単語帳 英検1級パス単 vs キクタン

2017.03.14.12:40

20170311110421043.jpg

パス単とアルクのキクタン
掲載されている第1語義(意味)が違う。
なのでパス単で覚えていくか悩ましいけれど、キクタンの方が意味が分かりやすかったりする。
特にパス単を始めた時、記載されている意味が自分の認識とずれていいたり、意味がスッキリはいらなくて不自然に思えた。←まだ全然パス単覚えてないけど💦
これは相性の問題なのか?
キクタンは語彙テストより読解の助けになる気がする。読んでいくために覚えていく感じ。

一方、パス単は大問1の語彙問題のための単語集なのでしょうね~~なので読解の助けより語彙問題に貢献する。

キクタンは写真にあるような熟語というより句動詞も掲載されていてGoodです。音楽に合わせてテンポよく聞けるので周回していれば覚えていけそうな予感もある💦

いずれにせよ違う単語帳で複数回出会うことで定着を図ることににつながればと思います。
因みにキクタンは数年前に買ってずっとお蔵入りしたいたもの💦

過去問の大問1の語彙問題(全25問中)
準1級: 7過去問の平均点 23問正解率
1級: 6過去問の平均点 16.5問正解率

ゴリゴリ語彙やれば上がるのか?或いは過去問読解文章の中で覚えていこうか〜〜 悩む
最初の語彙問題ができないと、途端にヤル気なくなるのですよね💦💦
スポンサーサイト

基礎からしっかりやる

2017.01.20.20:03

英検の受験が明後日に迫まりましたが、エンジンがかかりませんでした (-_-;)。
試験に打ちのめされて帰宅することは必至ですが、もう明後日のことは考えず基礎に戻って勉強しようと決めました。
今回の試験は自分に必要なことがわかる良い機会=実力テストと位置付けて受験してきます。

めちゃくちゃ打ちのめされてきた方がショックでやる気でるかも?!あるいは再起不能になるか? ←意味不明💦💦

過去問が解けない理由をずっと考えていたのですが、考えてみると1級単語を覚えていないから語彙問題や読解問題が出来ないのではなく(← それもありますが)、問題は1級以前の基本的な語彙、語法がしっかりしておらず語彙語法、文法など穴だらけの状態だからです。
知っているつもりでも完全ではない・使いこなせない → 何となく意味を取って分かったつもりになっている。
なので自分からアウトプットする必要のある英作文が書けない。読解についともSVOC ボヤンと曖昧なるか理解だから正しい選択肢を選べない。

あやふやな部分をつぶし基礎固めから始めます。

語彙に関しても、意味を覚えるだけでなく、語法、動詞のとる文型をしっかり覚えて運用できるようにする。
基礎的なフレーズ、熟語も覚える。
先は長いけれど、不安なところまで戻って勉強していこうと思います。

東大英単語熟語鉄壁』 (その他写真3冊は積読されていたもの💦) という語彙本を入手しましたが、語源を中心に派生語も充実していてとても覚えやすそうです。
急がば回れ~~~

これも例解 和文英訳教本 (文法矯正編)  欲しいのだけれど積読本もあるしなぁ~~💦

修了証と成績表とテキスト

2016.10.02.09:45

昨日でもって一旦 富田先生の塾を中断します。
英文法の授業に引き続き英文読解のクラスに入りましたが、なかなか楽しかったです。
生徒数は3-4人なので毎回解答や訳、要約を生徒全然が黒板に書き、他の方の答案を見比べ、先生からの添削、講評を頂きました。全然出来なかったけれど楽しくまた、勉強になりました。
英文読解は続けたい気持ちはありましたが、時間的な余裕が出たら再開したいです。
費用も決して安くはないのでもう少し自分なりに復習してから通学したいです。

昨日帰宅したら、英文法講座の修了証と成績表が自宅に届いていました。
また、英文法のテキストも頂きました。
450ページありました。
例文解きながら自分のものにしたいです。

一緒にいた受講生の若い方の中には、受験生時代、富田先生の授業を聞いていてまた受講して来る人も何人かいました。 予備校の大講堂から、とか通信での受講だった方が、こんなまじかに直で受講するのは夢みたい、とおっしゃってました。当時、(今でも?)大変人気で並ばないと教室に入れなかったようです。

西進塾
http://tomita-english.com/seishinjuku/

なんとなくで選んじゃいけない~語法

2016.02.29.11:03

昨日のTOMO'S FIRE TOEIC学習会でPart5の動詞を選択する問題で話題になったものがありました。
私は質問、話題にされるまで全く気にもならず、ほぼ感覚で選択肢から選んでいました。
動詞を選択する場合、意味よりまずは語法の観点から考えるべきなのに、あまり意識せず選択していたことに深く反省。
そして質問されなければ流していたでしょう。
そして本番で自分が遭遇したいたら、そこで少し考えてしまっていたかもしれません。
昨日は運よく、意味的、ちょっと語法も頭の片隅にあったから正解できたけれど。
学習会であがった疑問、質問は当人だけでなく参加者にも有益な意識づけになりますね。

さて、話題になった動詞はadmit vs desribe でした!!
私は、そのとき、お節介にも describe O as C , admit O to be C
だからadmitは語法の観点から✖と簡単に説明してしまったのですが、

admit (vt)の取れる語法は
SVO
SV (to 名) that SV
SVO to be C
SVO as 名詞

describe(vt)の語法は
SVO
SV wh-節
SVO as 名詞か形容詞 →Oを・・・だと言う、評する

問題になった#115のas の後ろは形容詞が来ている。名詞ではない
admit O as 名詞という語法はない。だからadmitはダメ
とそこまで理論的に考えなくてはなりませんでした(-_-;)
勉強になります。

 

動詞の後ろの形が意味を決定する編 ③

2015.02.19.14:00

”動詞の後ろの形が意味を決定する” と記事し、そのまま放置していたので、8つの分類だけ下記にまとめておきます。
TOEICのスコアに直結するものではありませんが、動詞がこういう形を取ることを知っていると意味を早く解釈し易くなるだけです。どちらかというと英検のような長文に使えるのかも。です。
前にも書きましたがTOEIC的には受動態の形で遭遇することが多いので元の能動態の意味を理解しておくのが大切、と私的には力説しておきたいです。 花田先生の『文法特急』にも同じようなことが記載されてますしね。
能動態できれいに遭遇することのほうが少ないと個人的には思います。
ということで、のこりの8-2=6つの分類です。

② 『動詞+A for B』
2-1:A for B のfor が理由のfor だった場合は”賞罰”などを表す動詞が来ることが多い
blame A for B
condemn A for B →英検1級
censure A for B → 英検1級
criticize A for B
punish A for B
praise A for B → TOEIC頻出
thank A for B → TOEIC頻出

2-2:AをBと交換する・みなす
exchange A for B
subsitute A for B
buy A for B →A(物)をB(金額)で買う
sell A for B
take A for B →AをBとみなす
mistake A for B →AをBと間違える

④ 『動詞+A from B』
4-1: 動詞+A from doing : Aが・・・しないようにする
prevent A from doing
keep A from doing
stop A from doing
hinder A from doing →Part7,英検
prohibit A from doing
discourage Afrom doing

4-2: AとBを区別する
distinguish A from B
tell A from B
know A from B
discern A from B: discern good from evil 良し悪しを見分ける S discern that ___  わかる →英検1級

4-3: BからBを得る
derive A from B: ___に由来する →英検1級

⑤ 『動詞+A on B』 AをBに与える←(Bの上に置く) pressure のon
confer A on B: AをBに与える。 自動詞+with,about,on 話し合う →英検1級
place A on B
impose A on B
blame A on B
inflict A on B =force, impose

⑥ 『動詞+A into B』 おなじみなのでちょっと省略^^;
6-1: AをBに変える: change A into B, turn A into B, convert A into B, divide A into B, put A into B
6-2:AをBの中に入れる: infuse A into B, talk (puersuade) A into doing ⇔talk (persuade) A out of doing

⑦ 『動詞+A to B』
7-1:AをBに与える
add A to B
do A to B : A(益・外)をB(人)に与える
attach A to B
attribute A to B: AをBのせいにする
ascribe A to B: 同上

7-2:AをBに連れていく、もたらす: take A to B, bring A to B

7-3: B の状態にする(変える): reduce A to B, change A to B

⑧ 『動詞+A as B』 AをBとみなす(思う)
regard A as B
look on A as B
see A as B
think A as B
speak of A as B: AはBだと言う
refer to A as B:  同上


プロフィール

Author:Melmo
TOEICベストスコアIP 980
TOEIC公開テスト 975

【英語資格試験】
1989. Cambridge First Certificate合格
2010.02 英検準1級 合格
2013.01 英検1級1次不合格
2017.01 英検1級1次不合格(R688 L678 W611 1977/2028)

2017.01 通訳案内士試験合格

【TOEIC受験履歴】
1993.09 760 (L390 R370)
1994.11 730 (L430 R300)
--------------------------
2002.03 780(L445 R335)
2004.10 840(L470 R370)
2008.05 885(L480 R405)
--------------------------
2013.06 925(L465 R460)
2013.07 865(L450 R415)
2013.09 905(L470 R435)
2013.10 920(L485 R435)
2013.11 910(L485 R425)
2013.11 980(L490 R490) IP
2013.12 935(L485 R450)
2014.03 950 (L485 R465)
2014.04 905 (L480 R425)
2014.05 920 (L490 R430)
2014.06 955(L495 R460)
2014.07 960 (L495 R465)
2014.09 975(L495 R480)
2014.10 945(L495 R450)
2014.11 960(L495 R465)
2014.12 都合により棄権
2015.01 920(L495 R425)
2015.03 960(L495 R465)
2015.04 950(L485 R465)
2015.05 950(L485 R465)
2015.06 950(L490 R460)
2015.07 920(L495 R425)
2015.09 960(L495 R465)
2015.10 950(L495 R455)
2015.11 960(L495 R465)
2015.12 955(L485 R470)
2016.01 930(L475 R455)
2016.03 950(L495 R455)
2016.04 960(L495 R465)
----------------
(新形式)
2016.05 930(L495 R435)
2016.06 960(L475 R485)
2016.07 925(L485 R440)
2016.09 935(L495 R440)
2016.10 945(L495 R450)
2016.12 925(L485 R440)
2017.01 965(L495 R470)

カテゴリ
ご訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR