PART5 ~ パズルゲーム或いはかくれんぼのようなパート

2015.03.31.17:26

何度も記事にしているのですが、私にとってPART5 短い文章(20-25語前後の文字)でいきなり色々な文章の意味を取るのは苦手。
たくさんの文章を読まされるPART7の方がまだ文脈をとり易い。
一番負荷がないのがPART6です。分量があまりないけれど文脈取れる量だからです。

TOEICのPART5では文の骨格をいち早く見つけ、文の修飾語(句)と骨(SV)を見分け、カッコ内の語句を入れて英文として
成立させ、かつ意味が通るようにつなげる問題ですよね。

そういう訳で、文法的につなげる事ばかりに集中し、前からの修飾、後ろからの修飾、とつなげる作業に専念しているのですがこの文いったいどういう意味だったんだろう?、ともう一度読まないとさっぱり分からない事が多いです。
意味なんか分からなくても、時間もないので問題を解くときは文法上のOkチェックだけし、意味のことは無視してしまうけれど、コレっていいのかな??と悩みます。

パズルのようなゲームをしているような気がしてきます。予測を立てながらアタマは読んでいるのだろうけれど、次々と動詞がカタチを変えて修飾語句に変身し、期待を裏切り、最後の最後に述語動詞があって ほっとしたり。
あるいは最初の方に述語動詞が隠れていた事を見逃し、探しても文尾までなくて、探しに戻ったり。まるてかくれんぼみたいです。

そんな感触を持ちながらPART5の文を読んでいるのです。
たぶん、トレーニングが足りないのだろうから400問ドリル何度も何度もやってみます。


新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル
(2015/03/06)
神崎正哉、Daniel Warriner 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

遅ればせながら週末の学習会について

2015.03.31.15:11

3/28土曜日、Poohさん学習会 Season2 に入りました!!
教材は”改訂版 HACKERS TOEIC実践1000題” 
TOMATO3のADVANCEDほどはリスニング難しくないと思っていたらPART3&4が全然出来ませんでした
LC: 89/100 (-1、-1、-4、-5)
RC: 90/100 (-2、-3、-5)
とボロボロです(^_^;)

3/29日曜日はラビ&ぶっちPART5マシンガン第二弾に参加。
2度目の問題解答でしたが、復習していないので初見と同様でした。
そのため誤答も同じようなもので・・・

神崎先生の400問ドリルですが、分詞や関係代名詞による文修飾が前から後ろからとあるためにどれが述語動詞なのか動詞に出会う度にアタマの中で文の骨格確認しながら何度も訂正に入るので、非常に疲れました。
あれから英文を見るたびに、文に出てくる1つ目の動詞を見ても述語動詞では無い!と今でも脳反応しています(笑)
⇒ これは述語動詞でなないぞ!騙されるなーーっていう反応です。
そのような反応は私だけでしょうか?!

話しは変わりますが、とにかく学習会に参加して問題解答までは何とかできます。
がしかし、正解率を上げるためには復習をいかに自動化してサクサクと進めていけるか次第だと痛感しています。
問題解くだけでは、当たり前ですが正解率はほとんど変わらずなんです。
手間ひまかけて自分の誤答に至った経緯を調べ、語句を調べ、何度も読んで聞いて自分のモノにしないとダメなんですよね。 それがなかなかできなくてイライラしていております。
私の場合、なんでもカタチから入らないとダメなので、カタチが決まらないとスタートできないのです。
とにかく始める!そして途中で軌道修正する、という事ができない(^_^;)
200問全部を復習し自分のモノにしようとすると1週間ではかなり負担なので(☚考えが甘いと言われそうですが(^_^;)少なくとも誤答だけは全部見直しは必要。だから誤答ノートへの転記が私にとっては”復習自動化”の第一歩かな!?

新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル

2015.03.28.09:30

ようやく400問ひと通り解いてみました。
苦手なPART5 どうしてもミスしてしまう。
今までたくさんの問題を解いてきている(つもり(^_^;))にもかかわらず私にとって一番進歩がないPART5
必ず一定にミスをする。 ため息とともに自分に対して腹立たしくなる。
知らない語彙問題に遭遇したら40問平均で5ミス位することもある。そうでなければ1-3ミスし、品詞、語法問題でミスってしまう。全問正解は10セット中皆無(´;ω;`)

神崎先生の冒頭のメッセージにも人によりPART5に要する時間は異なる、とある。
上級者であれば10-15分がよく言われる事だけれど・・・
私の場合は平均13-15分。それでミスをする。
分からない問題にしがみついて時間を浪費することも時にはあるが、意味をとっていってしまいそれに時間が要している場合が多い。

私の場合、どうも構文や意味を取り脳に伝達するまでの時間がかかり、理解するまでの頭の回転が悪い人間。
これはどうしようもない事だと受け入れて自分なりの解法を作るしかないと思いました。
時間より正確性をとにかく追い求めよう。

違えなく言えることは、自身の持っている語法、語彙の引出しの出し入れを素早くするためには毎日一定の量を解かなければTOEICのRCセクション75分で高得点を狙えない、という事。
私の場合、3セット120問程度一気に解くようなトレーニングをしない限りエンジンはかからないようです。数問~10問程度細切れにやっても処理能力Upのためにはあまり意味はないように感じました。
新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル
(2015/03/06)
神崎正哉、Daniel Warriner 他

商品詳細を見る

学習会参加者として

2015.03.25.11:00

先日、躊躇しているのなら学習会に勇気をもって一度参加してみると新たな視点、展望があるかもしれない、という
学習会への参加についてencouragingな事を書きました。

営利目的でもなく純粋にボランティアで企画運営してくださる主催者の会に 私は”おんぶにだっこ状態”で参加させて頂いているだけなので大きな事は言えません。 しかし、一参加者、社会人としてのマナーだけは皆さんに守って欲しいなーと思っています。

昨年1年間つづいたOサンダー会長は、会場の手配、韓国からの教材の輸入し、重い教材をスーツケースに入れて毎週会場まで音響機材含め一式を運び込み運営されました。しかもかなり遠くのご自宅から通って来られました。
その当時から参加当日のドタキャン、欠席連絡なし、no show状態の方がいたり、とかで赤字での開催状況が続いてことを聞いています。 サンダー会長につづき今年はPoohさんがその運営を引き継ぎ同様に会を運営して頂いています。

Season2ではSeason1には定員オーバーで参加できなかった方のために会場を大きくしパワーアップした会が今週から始まります。会場が大きくなる、すなわち当然会場費も高くなります。
なので、当日の体調不良等以外は出欠の事前連絡など、分かった時点で早めに連絡するのは大人として最低限のマナーだと思います。
そうでないとボランティアで開催されている学習会自体の継続が難しくなる可能性があります。
主催者の準備、運営のご苦労についてもう少し考えて気持ちよく皆で学習を継続していきたいですね。

今週からハッカーズの教材です。Season2はどのような問題が待ち構えているのかな??
Poohさん、新しい教材手配と搬入ありがとうございます!!

学習会参加の意義

2015.03.23.11:00

このところ毎週土日に何らかの学習会に参加しています。
今までは基本的に昨年1年間続けた”解きまくる会”に続きPoohさんの学習会(韓国模試)へ土曜日に参加していましたが、最近は日曜日もスペシャルな学習会だったり、ブチブッチさんの公式問題集を解く会にちょくちょく参加させてもらっています。そういえば次の週末も土日ともだ(^_^;)

数年前までは英語学習、といえば学校に通う方法以外は独学が主でした。しかし現在はTOEICに限っていえば色々な方が学習会を企画してくださり、都内周辺に住んでいる人にとっては有難い機会です。どういう訳かまだ英検とか他の試験は殆ど見かけません(^_^;)
一回、勇気をもって参加してしまえば、学習者との交流が広がり、モチベーションもUPするでしょう。
かつては私もなかなかその一歩が踏み出せず、外からTOEICerのブログを見て参考にしていました。
なのでもし躊躇している方がいたとしたら是非飛び込んでみてください! 

しかしながら自戒を込めてあえて記事にしたのですが、学習会に参加するだけでは一時的なモチベーションUpにはなると思いますが、それを活かすかどうかは自分次第だ、という事。

参加して高得点者の解説を聞いて、勉強し、新しい知識を得て力がついたと思ってしまう事もあります。
自分が何を、どう、そこから学ぶのかをよく考えないと参加している満足感(=勉強した自己満足)と仲間との交流だけで終わってしまう可能性があり得るということでしょうか。
人それぞれ英語レベルも異なるのでやはり最終的には問題を解き、解説をしてもらった後は自分でじっくり問題分析、間違った理由、正解への正しい型作りなどは自分で冷静に分析しないともったいない気がします。

学習会を通して得たそのきっかけをスタート台とし自分なりの学習を再度見直す機会だと捉え、活用していきたいと思います。自戒を込めて・・・

(追記)
昨日のぶっちぎり学習会は私にとって2回目の長友さんの解説を受ける機会でした。今回を最後に当分長友さんが解説をされる機会はないようです。なので参加できてラッキーでした。TOEICの学習であのような文法、英文解釈を深くまで解説する事は英語学校であれ、学習会であれ まず無いと思います。不正解を潰す根拠をあのように解説される人は初めてです。
長友さん、ありがとうございました!



今週末も2日連続で学習会 3/21&3/22

2015.03.22.23:01

昨日3/21(土)は朝から英検モニターの試験(100分)受け、その足でPoohさん学習会に向いました。
英検モニターの詳細は明記する事はできませんが、謝礼として5000円の図書券を頂けるとのことで今回謝礼に釣られ初めてモニターをしました。実は以前もモニター伺いの連絡があったのですが、当日ドタキャンしてしまったのです。

昨日はPoohさん学習会Season1の最終回、TEST10
私にとっては最も誤答数の多い回となってしまいました。
LC: 80/100  RC: 86/100 でした。
リスニングはホント、何を言っているのか全く分からない、という問題があり情けなくなりました。
今まで、文頭と目的語を聞き取れれば大体大筋のことを推測して解答していたのですが、しっかり一語一語聞かないとダメだと思いました。リスニングを舐めきっておりました(^_^;)
リーディングは相変わらずPART5の誤答が多く9問もミスしてしまいました。
やっぱりPART5が私にとっての大きな課題です。5分程度しか余らなかったのですが、落ち着いて読み直しや正解根拠を見落としする事なく読めればPART7の正解率は安定しています。
ただし、精神的に落ち着いていれば、の話ですけど(^_^;)
TOEICはホントにメンタルで正解率を大きく左右する試験だと最近つくづく感じます。

さて、今週末の土日ともに学習会に参加してしまいました。
今日はブチブッチ氏のぶっちぎり勉強会。 公式Vol.6 TEST1でした。
何度か問題を解いているので、今日は集中して全問一字一句読み、構文を理解しながら全速力で読む、という事をテーマに臨みました。
リーディングは53分で終了、全問正解。がしかし、リスニングは1問、完全に設問の取り違いをし全問正解は出来ませんした(^_^;)
一字一句読むぞ!!と気合を入れて読んでみると、
アレ?こんな事書いてあったんだ!
こんな表現使っていたんだ! 
という新たな発見があります。

解説は長友さんにしていただき、私にとっては2回目の解説でした。
前回は奥深い文法解説に付いて行くのが大変でしたが、今日は2回目とあってとてもよく理解できました。

自宅ではなかなか2時間集中して問題を解く、ということができません。ついつい、疲れや甘えが出て、休憩してしまいます。全力で集中して読む、という事はとても良いトレーニングになることを今日は学びました。
ガチに読む事を、そして読む量を増やすことがスピードと精度を上げる事につながると確信しています。
来週からはTOMATO3のリーディングも読むぞーー!!

このような学習会を開催してくださるPoohさん、ブチブッチさんありがとうございます。
また、解説してくださるRabbitさん、長友さんありがとうございます!!



4月のテストまであと23日

2015.03.20.11:55

ここしばらく、というか約1年、TOEICスコアが950以上を恒常的に取れない自分に少し凹んでいました。
具体的には950以上というよりRCの450以上の実力が身につかず伸び悩み状態です。
TOEICスコアですが私の場合、LCスコアのお陰でスコアが高いように一見みえますが、実はRCのスコアは400前半のスコアが多いのです。
しかし、よくよく考えてみたらRC450以上を毎回取得するには、今まで以上のトレーニングと自分の弱点を潰しかないんですよね。
その努力をせずに継続して受験していれば ”いつかは取れるのかな” ”マグレでも相性の良いテストの回にあたってスコア更新が出来るのかな??” などど甘い幻想を抱いている自分がおりました。

それは絶対にない! 

と反省中
リーディングはリスニング以上に誤答数が厳しく、毎回ほぼ全問正解を取りに行く気合で行かないと取れない。
しかし、現実には、全問正解どころか、時間いっぱいいっぱいで問題を解いており、PART6&7においては正解根拠を確信しての問題解答が出来ていない。
PART5にも分からない問題が必ず4-5問程度ある。

なので現実を直視し生ぬるい甘えた考えは排除しないと・・・・
毎日自分の弱いリーディングは1セットは問題解き、復習することを当たり前にしなければ到底ムリ。

ということ私に必要な事は、毎日継続してトレーニングするという習慣化、自動化できる自分でした(^_^;)

今日は公式問題集Vol.6 をゆっくり読んだり聴いたりしましたが、気付かなかった事がたくさんありました(継続中)(^_^;)

4月のテストまであと24日

2015.03.19.18:34

色々やりたい事があり過ぎて、数ある手持ちの教材なかなか決まらず困っています☚有り過ぎ!買いすぎか?
全部キチンと使い倒せたいいのですが、何か中途半端な使い方で終わっています(^_^;)

でも今日は我慢出来ずにパート5特急400問ドリルに手を付けてしまいました。
といってもまだTEST3までです(^_^;)

他に究極のゼミ ゴールド(語彙・語法)
公式問題集Vol.6 を眺めたり、と落ち着いて1つの教材に集中していません。
まあとにかく毎日全パート触りたいです。


新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル
(2015/03/06)
神崎正哉、Daniel Warriner 他

商品詳細を見る

4月のテストまであと25日

2015.03.18.13:03

昨日の続き、Hummerさんの600点(ピンク)本のリスニングパート PART3&4をやってみました。
結果 LC: 94/100
勘違いなどをして6ミスもしていました。 
このようなミスを本番でもやっているのだなーーと思います。
本人、全く自覚なしにミスをしているのです。
聴けなかった、とか先読みが出来なかった、というような理由でなく、誤答を自信持って選んでいる事実!!
もっとキチンと選択肢を読む事、慢心しない事、ですね。

多くの学習者がマークシートに解答し問題を解いていると思うのですが、私は、以前やっていた誤答ノート方式に変更しようと思います。
単純にノートに問題集の名前、問題番号と選択した解答をA、B、C、D 記入し、その横すぐに気になった語句、間違った事などのメモを記入する方法なだけですけど(^_^;)
この方法だと
* 誤答した問題と記入したマークシートをイチイチ参照する必要がない
* 毎日の学習量が明確 → 継続しようとするモチベーションUPにもつながる
* 誤答する傾向が明瞭になる
からです。

先日のリスニングパート1でも迷った問題がありましたが、パート別に弱点をまとめる必要と感じています。




4月のテストまであと26日

2015.03.17.23:30

一昨日3月のテストが終了したばかりですが、次回までもうあと26日です。
ダラダラしている時間はありません。
早速、次回に向けて学習再開しなければ(^_^;)

これから26日間、毎日の学習を記録しブログ更新できるようやってみます。
一応宣言しないといつの間にかフェードアウトしそうなので・・・・ ☚出来るのか??

という事で先日の公開テストでほぼ全パートで自分の弱点を露見しました。
韓国教材は解説がないのでポイントを認識するために手持ちの日本の教材を使って復習、確認していこうと思います。☚今のところ。教材についてはまあ気が変わりやすいのであくまで予定。

今日は約1年前に発売されたHummerさんのこの本。
”600点突破”とありますが問題は決して易しい訳ではありません。
TOEICの本番に即した問題レベルで、解法が懇切丁寧なので、全問200問の問題を解きながら、
① 自分と視点と異なる点はないか
② 知らない知識がないか
などチェックしながら進めます。

1年ぶりにLC100問解いてみたところ、やっぱりPart5:3ミス、Part6:1ミス、Part7:1ミスでした。
Part5がやっぱり弱いです(;_;)
RC: Part1,2についても日曜日と同じような ??と思うような現象があり2ミス。やっぱり精度が落ちている(^_^;)

昨日はETS公式模試本の問題分析、と書いたばかりですけど(^_^;)
とにかく、たくさん練習
あるのみ!!
そして、積読状態だった語彙・語法本もやっと始めたいと思います。
Part5 400問ドリルもあるし、やらなければならない事が一杯(^_^;)

CD BOOK とにかく600点突破! TOEIC TEST大特訓CD BOOK とにかく600点突破! TOEIC TEST大特訓
(2014/03/20)
濱崎 潤之輔

商品詳細を見る

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
(2014/11/20)
ヒロ前田、ロス・タロック 他

商品詳細を見る
プロフィール

Melmo

Author:Melmo
【TOEICベストスコア】
テストIP 980
公開テスト 975

【英語資格試験履歴】
1989. Cambridge First Certificate合格
2010.02 英検準1級 合格
2013.01 英検1級1次不合格
2017.01 英検1級1次不合格(R688 L678 W611 TTL1977)
2017.06 英検1級1次不合格(R680 L688 W625 TTL1993)
2017.01 通訳案内士試験合格

【TOEIC受験履歴】
1993.09 760 (L390 R370)
1994.11 730 (L430 R300)
-----------------------
2002.03 780(L445 R335)
2004.10 840(L470 R370)
2008.05 885(L480 R405)
-----------------------
2013.06 925(L465 R460)
2013.07 865(L450 R415)
2013.09 905(L470 R435)
2013.10 920(L485 R435)
2013.11 910(L485 R425)
2013.11 980(L490 R490) IP
2013.12 935(L485 R450)
2014.03 950 (L485 R465)
2014.04 905 (L480 R425)
2014.05 920 (L490 R430)
2014.06 955(L495 R460)
2014.07 960 (L495 R465)
2014.09 975(L495 R480)
2014.10 945(L495 R450)
2014.11 960(L495 R465)
2014.12 都合により棄権
2015.01 920(L495 R425)
2015.03 960(L495 R465)
2015.04 950(L485 R465)
2015.05 950(L485 R465)
2015.06 950(L490 R460)
2015.07 920(L495 R425)
2015.09 960(L495 R465)
2015.10 950(L495 R455)
2015.11 960(L495 R465)
2015.12 955(L485 R470)
2016.01 930(L475 R455)
2016.03 950(L495 R455)
2016.04 960(L495 R465)
----------------
(新形式)
2016.05 930(L495 R435)
2016.06 960(L475 R485)
2016.07 925(L485 R440)
2016.09 935(L495 R440)
2016.10 945(L495 R450)
2016.12 925(L485 R440)
2017.01 965(L495 R470)

カテゴリ
ご訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR