明日から3月

2017.02.28.09:00

2/25(土)第20回英語部勉強会が一般公開で開催。
そしてこれを最後に解散されました。

一般参加者にとっては年にTOEICerが集まる会に集い、交流を深める機会だったかもしれませんが私にとっては英語部の存在は流水さんを中心にいつのまにか大きな存在になっていたので、数日経った今でも心にぽっかり穴が開いたような気持ちです。
淋しかっていてはいけない。
英語部の解散と同時にJunさん主催のTOEFLスカイプ会も終了したのでダブルパンチでした。

でも前に進まなきゃ(-_-;)
これからは自立した学習者にならなきゃいけませんね。

明日から3月
TOEIC受験は6月英検までお休みして英検に集中しなければ到底合格は望めない。
頑張ろう

気持ちを入れ替えて3/4(土)は名古屋で行われる『英検1級 長文読解スペシャルセミナー』に参加し、読解のコツを勉強してきたいと思います。

それから富田一彦先生の問題集作成のための『問題解答ボランティア』の第一弾が昨夜送付されてきました。これは復習かねてしっかり解いていこうと思います。

英検モニター第二弾(4/8)の募集告知も来た!!また5000円アマゾンギフト券もらいにスピーキングテストしてこよ
スポンサーサイト

今朝、帰国+ブログテンプレート変更

2017.02.24.21:32

6泊8日でのロンドン旅行から今朝、帰国しました。
2月の時期としては寒くなく毎日10-13℃前後でした。
なので東京と同じかそれより暖かかったかもしれません。
前回ロンドンに行った時は2012年夏、オリンピックの終了直後で、日本からのパラリンピックの選手団と一緒の飛行機だったことを思い出します。
その時は8月にもかかわらずスコットランドは霜や雪降り、ロンドンも朝は10℃くらいだったので、2月と同じ💦

また、イギリスは冬に雨が降るイメージでしたが今回は雨に降られずラッキーでした。
イギリスは旅行者にも心地よく過ごせる国なのでずっと滞在していたかったな~~
また現実の毎日に戻ります。

そして明日は英語部勉強会です。
この勉強会で英語部が解散となります。
私が所属したのは2年ほどですが、毎月TOEICを受験し、受験後に反省会+打ち上げが行われ、あれこれとTOEIC受験の問題や出来・不出来をメンバーとなんでも話しあえる機会でした。
残念だけれど何事も始まりがあれば必ず終わりがあります。
寂しいけれど仕方ありませんね。
だから1回1回の出会いや機会を大切したいものです。

1週間ほど前からブログのレイアウトが崩れていたので、変更しました。
他のテンプレートも探して他に気にいったものがあればまた変えるかもしれませんが、とりあえずこちらに・・・・

ロンドンでの英語、旅行先のこと、旅行者の立場としてイギリスで感じたことなどを別の機会にまとめたいと思います。

20170224212355869.jpg
20170224212300683.jpg

ロンドン滞在中にTOEIC結果がでました

2017.02.20.12:53

2/17から2/24までロンドン滞在して・します。
2012年夏以来のロンドンなので4年半ぶり。
帰国したらゆっくり旅日記アップしたいと思います。
ロンドン現地時間 2/20 午前3時、夜中に目が覚めてしまいそのまま起きてしまいました💦
TOEIC1月の結果発表でした。

TOEIC試験の時に記入するアンケート質問でコミュニケーションで問題があるか?というのががありますが、こちらに来てほぼほぼ問題はありません。
でも想定していない言葉が早口で喋られたりすると?? となり聞き返さないとならない状況になります。
ヒヤリングってやはり難しいですね。

まだまだ修行が足りないです。

ブログのレイアウトが壊れています。
帰国したら直したいと思います^^;



20170220122940954.png

語彙だけでなく基本動詞の大切さ

2017.02.16.22:04

スマートリーディング レッスンブック📘はほぼほぼ読了しました✌🏻
最初に読んだ頃よりスムーズに読む進めることができ、基本的なことを確認できました。
緑の本で読解の要領を会得する必要がありそう。
青い本はあくまで基本的なことでした=というか富田先生の英文法の復習かな・・・

再確認できた事は:
基本動詞ほど色々な文型をとる。
簡単なはずの動詞が知らない文型で現れると意味が分からない状況に私はよく陥ります。
個々の語句の意味は知っているはずなのに文全体の意味がピン💡と来ないという事。

なので普段動詞を調べた時、私は必ず何文型を取るのかの語法を調べます。これをしないで意味だけ調べて終わりは勿体無いし、それでは語句の意味をつなぎ合わせた推測読みに過ぎないから。

SVOO
SVOC
のOやCが1語なら分かりやすいけど句や節できて一瞬で見抜けるか。
短くて簡単な文章ならば意味を推測できますが、逆に英検読解みたいな長くて動詞以外の語句が分からない場合は文型から意味を推測できるはず。
だから語彙だけじゃなくて、動詞を中心とした語法、文型が大切だと実感しています。
Cの取るバリエーション、未だに覚えられない💦

この地道な学習が今後に効く、と信じてやっていきたいです!

やりたいことはたくさんあるのですが、これもやりたい。

写真は富田先生のVERBS
VERBSは391個の基本動詞しか掲載されていませんが基本動詞だからこそ様々な文型を取る。
因みにこの教材、本書、問題集、例題と解説したCD 3枚付きです。



http://tomita-english.com/seishinjuku/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e5%8b%95%e8%a9%9e%e9%9b%86verbs/

明日からLondonに行ってきます!!

英文を正確に読むために(2)

2017.02.14.12:25


昨日から復習の意味も含めレッスンブックを始めから通して読み始めました。
青いレッスンブックは以前にほぼ目を通していましたが、緑の本は手を付けていませんでした。
この2冊を一気にやって過去問などで実戦を積みたいです。

英文法、構文などの参考書は結局は日本語を読んでいる=>だから英語の勉強にはなっていない
覚えておくべき重要事項を抑えたらすぐに大量の英文の中で出会ってはじめて定着したり、使えたりするので早めにこの手の本は終えたいのだけれど・・・・
結構時間かかる💦
忘れている事も多いし💦

昨日は等位接続詞が弱い自分を再認識できました。
両者の等しい構造(語、句、節)の見極めが甘いから間違った解釈に陥るケースが多々ある。
先週のJRCでもand のところで勝手に区切って訳してしまったし・・・・

20170214084018436.jpg

英文を正確に読むために

2017.02.13.12:15

JunさんのJRC(Jun's Reading Club)で約1年間スカイプ勉強会に参加させて頂いておりましたが、今月で終了となります。
JRCはTOEFLの韓国本; MAPとHackersを使ってきました。
TOEFLで扱う英文はは英検のジャンルと被るし、学術的な文章を正確に読みたい目的でこの会に参加させてもらいました。
少なくとも自分のアサインされた担当箇所は精読し一字一句、日本語に訳しグーグルスプレッドシートに訳出、UPし、時間になったらスカイプで皆で検討しあうというものでした。 訳を他の参加者に読んでもらうために英文になるべく忠実に、でも分かりやすい訳をつくる努力をしていたお陰で日本語の訳がキレイ、とまでJunさんに言われるようになりました。 →うれしいです!

1年が経過し、ようやく少~~しではあるけれど、正確に文章を読む力がつきつつあるかな~~ というところです。
文章を正確に読む解くことへ貢献したのは、
① 昨年、富田先生のところでの文法講座(通学) したことに加え
② このJRCに参加したこと 
だと思っています。
今後は独力で勉強を継続していけるよう努力しなければなりません💦

週末は、3月に参加させていただく なぼさんのキンドル本を拝読しました。
意志の弱い自分はとにかく勉強の質と量を確保しつつ、習慣化しなければならないと思ってこの本を読んでみました。
ノルマ表をつくり、毎日やったことに印をしていく単純な記録なのですが、視覚化することで習慣化する事ができそうな気がします。
たくさんのタスクを設定し、どれか一つでもその日に出来ることをする、というのが挫折せずにすみそうですね。

自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜 Kindle版

あと、単語だけでなく形から効率的に文章を正しく読み取るにはこの参考書がお気に入り!
この参考書だけは、断捨離したとき(段ボール10箱程度)も手放さなかった参考書。
なんとAdvanced Bookは9万円のお値段がついている!! びっくりです!

山下先生という河合塾の講師ですが、数年前にこの本を手に取った時、読解のためのノウハウがスゴっくまとまっている!!と思い即購入したのですが、いわゆる大学受験参考書ではあまり人気なかったのでしょうか。アルクも大学受験本というよりは社会人ターゲットなのか位置づけが曖昧だったからかな。 著者本人は受験者用に執筆したのは間違いないのですが・・・
参考書大好き人間として、これはレイアウトといい(← レイアウト、フォント、色使い 私にとってはとても大事!!)外せない参考書だと思ってます💦💦

英文読解スマートリーディングLESSON BOOK
英文読解スマートリーディングADVANCED BOOK

英検過去問

2017.02.10.12:45

毎日すこーっしだけでも過去問やろうと挑戦中😓

私の持っている過去問2010年版 2007-3 という一番古い過去問。
大問3-3、以前解いた時も全然分からなくて嫌になったのですが、『Churchill and the Anglo-American Relationship』 というお題の本文と設問をやっていたのですが、解説を読んでなぜこの選択肢が正しいのか、また言い換えを確認しつつ → こんな言い換え 気付かないし分からないや😨~~~
といった感じでした💦
問題解いて、解説読んでも完全に納得することさえできない😓
4択のうち2拓までは選べてもその2つがどちらも魅力的に見える → これって、言い換えているから正解かも??と妄想し、感覚で選択してます。

仮に、パス単全部覚えたらクリアに読み解けるのでしょうか?
霧の中をさまよい歩いているような感覚で文章を読んでいる状況から、はっきりとゴールが見えたクリアな視界で歩けるようになるかな。
もちろ構文も正確に取れていないといけないし、文章の転換、ディスコースマークとかもわかっていなければ理解できないとは思いますが・・・

他の文章もやって、あるいは準1級の過去問も取り入れながら自分を騙し騙ししながらやっていくしかないかな。

英作文の対策は口ばかりでまだ始まられていない。早く軌道に乗せないと、また何もしないで受験当日を迎えてしまいそう🤣

NOBUさんのブログの勉強法を参考にさせて頂きながらヤル気が落ちないよう日々過ごしています💦
NOBUさんの1級合格体験記(&勉強法)

何故か消えていた昨日の記事

2017.02.09.12:02


昨夜UPしたはずの英検の個人成績表の詳細についての記事が今朝見たら消えていた^^;
何故??

何が言いたかったというと、英作文の項目別点数が分かって良かった、
どんな事書いて、どの程度でこの点数、といった内容でした💦💦

何故消えたのかな?
自分で削除したのかなぁ?

謎です。

素点の結果
=================
R: 31/41 (18,5,8) 688
L: 20/27 (7,9,4,0) 678
W: 19/32 (4,5,5,5) 611
T: 70/100 1977/2550

71で1次合格だった^^; 残念
次、こんなに読解取れるか大きな疑問があるーーーーん



2/4&5 の週末

2017.02.07.12:59

先週末は土日とも朝から結構忙しく動いていました。

★2/5 土曜日10時から13時過ぎ
H28年度おもてなし東京(東京都観光ボランティア)新規登録者研修会
でした。昨年夏ごろに応募して12月に採用が決まったので、全体研究会に都庁会議室に行ったのですが、私の想像していた観光ボランティアとはちょっと違っていました。
研修内容は、
①ボランティアとは何ぞや by NGO日本スポーツボランティアネットワーク
②観光案内スキル by通訳案内士 GICSS研究会理事
③グループトーク by ボランティアリーダーによる体験談とQ&A
④事務連絡

私は『街なか観光案内』 新宿等23区西部エリア に採用されたのですが、観光案内、というより、街なか(=新宿駅 南・西・東口)に立って道案内をする、といった内容でした。
観光案内といったイメージとは大分かけ離れていました。

『おもてなし東京観光ボランティア』活動のなかにはある決まったルートで(10コース)”観光ガイドサービス”があるのですが、それは街なか観光の経験をしてからでないとできないようです。
ボランティアリーダーという方の体験談によると、街なかに立つといいてもブースがあるわけではなく、ユニフォームを着て、こちらから積極的に外国人にお声がけをしていく、といった実態なようです。

今年の新規登録者は約570名、既に登録者は1940名いるようです。
自己紹介等いろいろあったのですが、登録者多くは、女性の場合、夫の海外駐在で海外滞在をしていた。男性の場合も海外赴任していた、という方が多かったように思います。

研修会の講義内容で残念だったのは、それぞれが自分の団体目線からしか講義していないように思いました。
東京都から依頼されて講義をしたのだと思いますが、スポーツイベント目線・協会の広報案内や、通訳案内士としての注意点で、実際のおもてなし観光ボランティア=街なか観光案内 を中心とした講義ではなかったように思えました。
だって、今回採用された我々は街なかに立って、道案内するだけですよね~~~
ホテルに行ってお出迎えするわけでもなく・・・・・

登録した方の目的は2020オリンピックや東京マラソン、といったメジャー大会で採用されるために、この活動に登録して経験をしておきたい、と考えている方が多いのかな・・・

ということで、3月にもう一度研修があるようですが、予定も入っているため活動するかどうか、考えて決めようと思います。

★土曜日午後は、研修会後に昨日のブログに記載のとおり、打ち上げ&お祝い会に参加しました。

★2/5 日曜日 10時から
英検協会主催の『新スピーキングテスト』モニター受験をしてきました。
詳細は書けませんでしたが、30分くらい、ネイティブ相手に話まくりました!!
結構面白かったです!! 
アマゾンギフト券5000円もゲットできたし♡

数年前に受けた語彙のモニター試験もそうでしたが、英検協会、太っ腹!
会場を借り切ってモニター試験を実施していたし、協会、儲かってる?!

今月は
2/17-2/24 までロンドン
2/25 英語部勉強会
3/4 なぼさんの英検読解セミナー@名古屋
と忙しく動きます。
勉強サボらないようにしないと💦



合格できたのは仲間がいたお陰です💓

2017.02.06.20:52

先週土曜日は通訳案内士試験の一次試験から一緒に頑張ってきた仲間とランチ会をしてお祝いをして下さいました!
私が今回合格できたのは、受験する確固した意識もなくちょっと内容を知りたいなと思い軽い動機で昨年5月のGWにAkiさん、OjiM監督、チャックさんにより開催された通訳案内士試験セミナーに参加し、その後、一緒に勉強する仲間を得た事です。
そうでなければあの様な膨大な範囲の日本史、地理、一般常識、観光白書を孤独にもくもくと1人で、またあの限られた時間で集中して勉強出来ませんでした!
ありがとうございます🙇🙇

土曜日に配達されていた合格証書を昨日、日曜日に受け取りました。
ネットで受験番号だけの確認だったので未だ半信半疑でしたが、証書を受け取り、本当に合格していた事を実感しました。
これから通訳案内士として都道府県に、健康診断書、履歴書始め諸々の申請をして初めて通訳案内士として登録されるようです。
私は今年は新人研修会等の参加はできないので研修は見合わせます。
通訳案内士試験合格後、稼働するにはガイディングの実力はもとより個人事業主として大変な努力をして仕事を獲得していかなければならない世界があるようです。


プロフィール

Author:Melmo
TOEICベストスコアIP 980
TOEIC公開テスト 975

【英語資格試験】
1989. Cambridge First Certificate合格
2010.02 英検準1級 合格
2013.01 英検1級1次不合格
2017.01 英検1級1次不合格(R688 L678 W611 1977/2028)

2017.01 通訳案内士試験合格

【TOEIC受験履歴】
1993.09 760 (L390 R370)
1994.11 730 (L430 R300)
--------------------------
2002.03 780(L445 R335)
2004.10 840(L470 R370)
2008.05 885(L480 R405)
--------------------------
2013.06 925(L465 R460)
2013.07 865(L450 R415)
2013.09 905(L470 R435)
2013.10 920(L485 R435)
2013.11 910(L485 R425)
2013.11 980(L490 R490) IP
2013.12 935(L485 R450)
2014.03 950 (L485 R465)
2014.04 905 (L480 R425)
2014.05 920 (L490 R430)
2014.06 955(L495 R460)
2014.07 960 (L495 R465)
2014.09 975(L495 R480)
2014.10 945(L495 R450)
2014.11 960(L495 R465)
2014.12 都合により棄権
2015.01 920(L495 R425)
2015.03 960(L495 R465)
2015.04 950(L485 R465)
2015.05 950(L485 R465)
2015.06 950(L490 R460)
2015.07 920(L495 R425)
2015.09 960(L495 R465)
2015.10 950(L495 R455)
2015.11 960(L495 R465)
2015.12 955(L485 R470)
2016.01 930(L475 R455)
2016.03 950(L495 R455)
2016.04 960(L495 R465)
----------------
(新形式)
2016.05 930(L495 R435)
2016.06 960(L475 R485)
2016.07 925(L485 R440)
2016.09 935(L495 R440)
2016.10 945(L495 R450)
2016.12 925(L485 R440)
2017.01 965(L495 R470)

カテゴリ
ご訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR