英作文が書けない理由を考えたり、反省中

2017.06.20.20:44

英検一次結果を確認した昨日から一夜明けて。

結果はわかっていたものの合格に必要な課題点は概ね自分でも把握していたのに、その対策を講じなかったことを今さらながら うじうじ悔んでいる(-_-;)

方法論だけは調べ上げ、合格までのルートマップ:パーフェクトプランを考案するのだが、それを実行に移し完遂できない自分の性癖

特に英作文だけは取り組むことすら逃げていた。
暗記はある程度必要なものの、論理展開が苦手だからですね。
自分でアイディアがなければひと様のアイディアを覚えて論理展開するしかないです。
社会的なことを表現するだけの知識がないから模範解答の読み込み
そして
◆ 自分で使いこなすアクティブ語彙の強化
◆ かろうじて読むのに必要な文法は知識として知っていてもアウトプットするだけの文法力 がないので、使える文法にすること

などなど
課題は山積。

意気込みだけは立派だけど実行出来なかったら恥ずかしいな〜😓😵
実行してからしかblogは更新しない事にするかなぁ😵
スポンサーサイト

2017-1: 英検結果

2017.06.19.20:50



今日は先日6/4に行われた2017-1の英検の結果発表でした。
結果は

R: 29/41 = 680/850
L: 21/32 = 688/850
W: ?/36 = 625/850

Total Score = 1993 ⇒ 不合格 (1次合格基準 2028)

やっぱり課題は英作文。
次回受験は
試験までの4か月間モチベーションを保ち、英作文の練習から逃げないこと 😢
10月は必ず一次通過できるよう努力します!!

多読と精読の両輪の必要性

2017.06.18.09:10

言い古されてはいますが、精読と多読の2つは不可欠。

一文一文を丁寧に語彙語法、文法を確認をし、その後、何度も同じものを読むことを繰り返す。またそして他の文章で同じ表現に出会い、”こういう風に使われるんだな~~” ”この語はこの語句と相性がいいんだなぁ~” とコロケーションを認識したり。
どっちも欠かせません。

以前はTIME、National Geographicや Scientific Americanなどの雑誌記事は全然読めなかったけれど(←英文の分量を見て、読み始める以前に戦意を喪失してた) でも最近、わずかですが少し解るようになってきたかも。

英検1級合格には過去問のやり込みが一番の特効薬ですが、どうしても問題を解く=答え合わせ=正解根拠探し
に集中してしまうので、語彙語法、背景知識の習得のためには文単やリンガメタリカを使って短い文章をスキマ時間にちょくちょく読むようにしようと思っているこの頃です。

この『話題別英単語 リンガメタリカ
Z会出版の大学受験参考書ですが、英検のテーマとほとんど被っているのと背景知識の解説が詳細なため、私にはピッタリかも。使われている文章、語彙なども英検のそれと遜色ないですね。

英作文対策 3

2017.06.16.12:55

自身の持っている2007-3 ~の過去問題集の模範解答をすべて手で書くのは無理💦なのでタイプしたものをプリントして分析中。

一番の問題は、内容⇒3論点(サポート)をいかに自分で引き出せるか!! (=頭に入っているか💦)
なのですが、まずは
模範解答をよく読み込んで要領をつかんだ後に、テンプレート化し、自動処理できるものは出来る限り試験時間に時間をかけず、内容のみに集中できるようにしたいです。

2006-1以降のリニューアル以前はこれまで200語前後書けばよかったのが200-240語になり、またポイント6つも提示されていたのがなくなったため、自力で論点をひねり出さなければならなくなった。
英検協会によると、 CEFRのC1レベルとの整合性をより高いものにするために、社会性の高い話題について、自分で考えをまとめ、理由とと もに意見をまとめるエッセイ形式といたします。とあります。
英検2016-1~リニューアル_1級満点解答例付

構成は
Introduction - Body1 - Body2 - Body3 - Conclusion
の5パラ構成に変更はないが
正確にいうと、リニューアル前の段落の指示は3パラ以上という指示のみ。
リニューアル後の指示はイントロ、ボディ、コンクルージョンの構成でという指示。

リニューアル後の模範解答ではイントロで3つの論点を先に挙げているところが異なる。←これ名詞or名詞句にして手短に列挙するの大変💦 
また、結論でこの3論点を別の言い換えするのもミソみたい💦 ⇒同じ言葉使っちゃね~~~

私の場合、そのような高尚なことは実力的に無理なのでワンパターンで
Introduction (状況): 
- It is a controversial issue whether or not S+V
- There has been a lot of discussions and debates about whether or not S+V
- There is a growing awareness that S+V
- It is generally believed that S+V

Introduction 2:
- Personally, I think / belibe that S+V for the following three reasons.
- Athough S+V, S+V

Body:

First,
Second, / In addtion, / Moreover,
Finally,

Conclusion:

In couclusion, for the atove-mentioned three reasons / benefits, Point1, Point 2 and Point3, I believe that S+V

問題はボディを論理的に、かつ3つが被らないように展開できるかだぁ~~~~!! 
トピックセンテンス(抽象) ⇒具体的な説明、事例(具体) ⇒まとめ(結果)


↓ 過去問模範解答例 30 題

英作文対策 2

2017.06.14.22:00

これまで英作文の対策なしで過去2回試験に臨んでしまい敗北の敗因となっている英作文。
次回は何とかしたいと思って、まずは解答例の分析から始めます。

内容、構成、語彙、文法の4つの観点から採点されるので、どうすれば合格点が取れるのかじっくり分析したいと思います。
まずは過去問のタイピングから💦💦

分析結果はまた次回!!

201706100736475d2.jpg


☆英検協会の満点解答例


☆過去問2007-3~2017-1: 29問の 模範解答をタイピングしグーグルドライブへ: これでいつでもスマホ、iPadで見れるようにした ←今頃💦💦


半年ぶりに7月TOEIC受験申込!!

2017.06.13.12:07

新形式になって以来、青い最初の公式問題集しかTOEIC教材は購入していませんでしたが、
今回韓国から新しい公式問題集~5セット が出版された、というので久しぶりに購入しました!!

エッセンス英語学校で英文法も(無料で💦)受講させて頂いているので、半年ぶりに7月の公開テストにも申込しました。 ←今日の締切に間に合った💦

TOEIC勘も全くないし、スコアダウンは必至ですが、模試で勉強しながら、久々のTOEIC受験を楽しむ予定です!!

あっと言う間に試験日が来てしまいそうなので、早く問題解かなきゃ😅😅

201706101850044f0.jpg

英文法講座

2017.06.10.07:37

以前、エッセンスでTOEIC模試モニターを2回したリターンとして、エッセンスのレギュラーレッスン5回分の受講券を頂きました。

今日から5回、加藤先生の英文法クラスを受講しようと思います。
加藤先生の過不足ない文法レクチャーと美声が楽しみ🤗🤗

英作文対策

2017.06.07.12:44


今回も苦手だからといって無対策で受験してしまった英作文にメスを入れ、
4観点(32点満点=850)がどう評価されるのか
どうすれば及第点24点(4観点X6点)=676スコアを取れるようになるのかをじっくり分析し、取り組んでいこうと思います。

☆ 英検協会による各観点の解説は以下の通りです。
下記のサイトは ココ


●各観点の解説

観点(1) 内容 課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由)が含まれているかどうか

自分の意見と合わせて、その理由を明確にしましょう。その際に、多様な観点から考えて、意見を支える論拠や説明がより説得力のあるものになるようにしましょう。例えば、理由を書く際に、単純に「安いから」や「便利だから」だけでなく、安くなることがどういうことにつながるのか、また便利になることの具体的な例なども書きましょう。

観点(2) 構成 英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか

伝えたい情報の流れや展開を示す表現(接続詞など)を効果的に使って、自分の意見とその理由や英文全体の構成をより分かりやすくするようにしましょう。

観点(3) 語彙 課題に相応しい語彙を正しく使えているか

同じ語彙や表現の繰り返しにならないように、文脈に合わせて多様な語彙や表現を適切に使用して、自分の意見とその理由を十分伝えられるようにしましょう。

観点(4) 文法 文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

同じような形の文の繰り返しにならないように、多様な文のパターンを適切に使用して、自分の意見とその理由をより効果的に伝えられるようにしましょう。

そして見事な分析と対策を記事にしてくださっているNOBUさんの英作文対策についてもじっくり読み込ませて頂き、参考にさせて頂きます(人''▽`)ありがとう☆ございます サイトは↓
☆ NOBUさんブログからの英作文対策4回シリーズ

悔しい気持ちをバネに

2017.06.06.12:50


一昨日の英検の解答正解数をチェックしましたが、納得いく勉強をせずにのぞみ、当然の結果を確認するのはつらいもんです。
自業自得の結果だから当たり前ですが、この悔しい思いを次の試験のあと4か月持ち続け勉強を継続していきたいです。

HiroshiさんのCSEスコア換算参考表 を参照させていただくと、私のスコアは
R: 29 → 676
L: 21 → 699
W: 不明ですが 前回 611(4+5+5+5=19) だったからその程度でしょうね・・・
仮に 18 → 607 で見積もると 合計1988 
1次通過の 2028 には当然届かない( ^ω^)・・・

いつまでも過去を引きずっても仕方ないから
6月の受験(2017-1)を反省に次回10月の勉強について考えている。
次の試験まであと約120日

次回は何が何でも英作文を最優先に学習しつつ、
過去問を精読し、語彙、語法、文法の確認。
やり方は下記のサイトの方法を参考にさせていただきます。 
精読マスターへの道!Fika式IELSTリーディングスコアアップ方法


英文解釈教室やビジュアル英文解釈も迷ったけれど、持っているこの本; 
富田の英文読解100の原則 上 (新装版)
で一通りやってから? or 平行して過去問



それと気に入って購入した英単語熟語 鉄壁 (写真右下) のCDを発注し、英作文に使える単語を増やしていきたいと思っています。

2017-1 英検1級を受験してきました

2017.06.05.20:55

前回今年1月(2016-3)の英検1級受験から、過去を合わせると3回目の受験をしてきました。
4月以降、全然勉強しなくなってしまい、英作文対策どころか英語を読む、聴くことすら怠ってきたので、棄権したいくらい足取りは重かったのです💦 
でも受験することによって、
☆ やる気スイッチが入ること
☆ 現状の立ち位置の確認
☆ 時間管理含む試験慣れ
を目的に受験だけはしてきました。

結果は当然の結果=出来なかったけれど、試験内容は興味深く、受験しなきゃ分からない学びは大きいです。
勉強不足を言訳にせず、合格を目指す限り継続して受験する重要性を認識しました。

◆今日の解答速報からの自己採点(英作文を除く)と
リーディング
語彙 18/25
空所補充 4/6
内容一致 7/10
英作文 ??/32
合計 29/41 (70.7%)

リスニング
Part 1 8/10
Part 2 8/10
Part 3 4/5
Part 4 1/2
合計  21/27 (80%)

総合計 50/68 (73.5%)
でした。

試験開始後、すぐに心配な英作文の課題 「 言論の自由の制限の正当性はあるか?? 」 を見て、あ~~~無理と思い、
語彙問題から始めました。

リーディングの大問1の1から難しく、戦闘心を欠いていましたね。
読解については、2か月以上、まともに英文と接していなかったので、読めるわけない、と思いつつ弱腰
あまりしがみつかずに読み進めて、見直しせずに解答し続け、
英作文は根拠が甘々、支離滅裂に20分くらいで終え、
早々とリスニングの先読み10分以上やっていました💦💦

次回こそ、英作文の勉強から逃げずにやるぞ~~~



プロフィール

Melmo

Author:Melmo
【TOEICベストスコア】
テストIP 980
公開テスト 975

【英語資格試験履歴】
1989. Cambridge First Certificate合格
2010.02 英検準1級 合格
2013.01 英検1級1次不合格
2017.01 英検1級1次不合格(R688 L678 W611 TTL1977)
2017.06 英検1級1次不合格(R680 L688 W625 TTL1993)
2017.01 通訳案内士試験合格

【TOEIC受験履歴】
1993.09 760 (L390 R370)
1994.11 730 (L430 R300)
-----------------------
2002.03 780(L445 R335)
2004.10 840(L470 R370)
2008.05 885(L480 R405)
-----------------------
2013.06 925(L465 R460)
2013.07 865(L450 R415)
2013.09 905(L470 R435)
2013.10 920(L485 R435)
2013.11 910(L485 R425)
2013.11 980(L490 R490) IP
2013.12 935(L485 R450)
2014.03 950 (L485 R465)
2014.04 905 (L480 R425)
2014.05 920 (L490 R430)
2014.06 955(L495 R460)
2014.07 960 (L495 R465)
2014.09 975(L495 R480)
2014.10 945(L495 R450)
2014.11 960(L495 R465)
2014.12 都合により棄権
2015.01 920(L495 R425)
2015.03 960(L495 R465)
2015.04 950(L485 R465)
2015.05 950(L485 R465)
2015.06 950(L490 R460)
2015.07 920(L495 R425)
2015.09 960(L495 R465)
2015.10 950(L495 R455)
2015.11 960(L495 R465)
2015.12 955(L485 R470)
2016.01 930(L475 R455)
2016.03 950(L495 R455)
2016.04 960(L495 R465)
----------------
(新形式)
2016.05 930(L495 R435)
2016.06 960(L475 R485)
2016.07 925(L485 R440)
2016.09 935(L495 R440)
2016.10 945(L495 R450)
2016.12 925(L485 R440)
2017.01 965(L495 R470)

カテゴリ
ご訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR