11/2と11/3

3連休の2日間,
2日と3日は解きまくる会の番外編: Hummerさんの”英文法プラチナ講義”の勉強会と翌日はブチブッチさん企画の日本版公式実戦Vol.5 TEST1の模試解き&自習会に参加しました。

プラチナ講義本については、やはり
TOEICの文法問題は、英語の骨となるSとV、そしてO,Cを見極めること。あとはどんなに長い語句が付いていてもそれは修飾語(句)である事です。
1)名詞に取り付く修飾語句は冠詞や形容詞(句) と
2)動詞に取り付く修飾は助動詞や副詞(句) など

主語には分詞句、不定詞句、関係詞句などいろいろな修飾の形で、前から後ろからぶら下がってくるけれど、それを見極めることが大切だと再認識しました。どんなに長い文も焦らず、目を最後まで走らせ、動詞っぽいモノがあってもそこで立ち止まらない。 と再認識しました。

このような自覚、認識に至るまで、私は長~~い時間がかかりましたけれど(^_^;) 
それまで全然意識していなかった 句 と 節 を意識するだけで開眼することも多いと思います。

プラチナ講義、やさしく丁寧に解説されているので、読み物感覚で最後までやり通せる本ではないでしょうか?でも中身はホント 公式問題集をしっかり分析した例文、問題になってますね!!
じっくり一通りやりましたが、もう一度読んでやってみようと思います。

翌日はブチブッチさんが公式問題集Vol.6の発売前にVol.5(日本版)の模試解きと自習会の企画をして頂いてので、参加させていただきました。 初めてお目にかかる方も多く、色々な気づきをもらったと思います。
日本版公式問題集を手にしたのは1年ぶり??くらいかもしれません(^_^;) ETS公式は韓国系ばかりやっていたので。
久しぶりにTEST1を解いて感触は、LCはともかくRCは・・・・む、むずかしいじゃん(^_^;)
Vol.4は難しいけれどVol.5は易しかったハズだけど・・・・ 
Part7 なかなか読ませる分量も多く、ややこしい文も散見。なかなか正解根拠をさがせず時間がかかりました。
いつもの事ながら焦るとやはり特にダメですね。
そして学ぶべき語句、語法もまだまだ たーーーくさんありました。
模試本については公式問題集だけで十分学べますね!!
結果 LC: 99/100 (✖35)   RC: 97/100 (✖102、103、136)
前日、英文法の学習したばかりなのに、このテイタラク 102、103を間違うなんて!!きちんと読まずに答えた結果です。
まだまだ修行が足りません(^_^;)
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い