英語の仕組みを理解する為に役立った参考書

前回の記事で英文はどんなに長くても複雑に見える英文でも、それは修飾語句が英語の骨SVに付いているにすぎない、と記載しました。

まさに以下の2冊は英語のしくみ、英文読解の基礎についてわかりやすく解説してあるので、私にとっては目からウロコの本でした。
2冊とも大学受験参考書ですが、類書にない独特の切り口で英語を理解するための参考書として今でも大切にしています。
山口俊治著の英文読解ゼミは、
『英語の”基本構造+修飾構造"の原理を理解することが不可欠であり、同時に早道でもある。本書はあらゆる英文の構造を「基本5文型」を要とする全200型に整理し、基本からじっくりわかるように解説したもの』
とはしがきにあります。

文法の基本的な事は理解しているつもりなのに、なぜか意味が取れない、といった際につまずいているのは、修飾構造が分からず、意味がイマイチ曖昧な時があります。☚ 私はこのパターンが多いです。結局何がどうしたのSVが曖昧になっちゃうんです。(ちなみに山口氏はネクサス、O+Cについては英文解釈上、大変重要視してますね!)

この本は200文型に統計的にまとめられているので、理系の人にはスッキリするかもしれません。
山口著の英文法実況中継はあまりにも有名ですが、この本、サイコーです。

また、山下りょうとく著のスマートリーディングは別の切り口で英文を理解する手法でヒントになるかもしれません。

どちらもTOEICに直結する本ではありませんが、英語の仕組みを理路整然と説明してくれていると思います。
TOEICの問題を解いて行き詰った時に、別の視点で英語の仕組み、基礎を見直すのは良いかもしれませんね。

総合英文読解ゼミ: 高校英語総合英文読解ゼミ: 高校英語
(1997/05)
山口 俊治

商品詳細を見る

英文読解スマートリーディングLESSON BOOK (アルク学参シリーズ)英文読解スマートリーディングLESSON BOOK (アルク学参シリーズ)
(2008/05/02)
山下りょうとく

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2 Comments

ゆうゆえもん  

No title

スマートリーディング私も愛用してます!
後は、英語りーディング読本ですね。
リーディングで400を超えない時、大学受験用のコーナに通ってました。(笑)
基礎がやはり大切と本当に今更ながら感じます。

2014/11/07 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Melmo  

No title

ゆうゆえもんさん

コメントありがとうございました。今頃の返信ですみません。
転職、引越しと忙しい中、ルールを決めて実行される姿、尊敬します!!

勉強方法や教材など、様々な方法があり、誘惑が多い中、ご自身で決めたことを実行する意思の強さは流石です。

新しい環境で益々パワーアップされることを祈ってます!

2014/11/10 (Mon) 12:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い