リーディングについて

今までにリーディングセクション; RC450を超えたのは数えてみると、まだたったの7回です。
リスニングスコアに助けられ、900over していた事が多いからです。
RC450以上を連続取得し始めたのは直近の3回だけ(^_^;)

今後、安定したRCのスコアを取るためにはどうすべきなのか考えたいと思っています。
初見を解く機会である”解きまくる会”でのミスの要因は
Part5: 英文の骨子の取り間違え
Part6: 文脈の取り間違えによる接続副詞のミス
Part7: 正解根拠を確認しきれず、当てずぽうによる誤答

まあ、こんな分析する時間があれば英文を読む!! につきますけどね!!

英文読まずに ”どうしたら早く読めるようになるのか?” ”どうしたら正解率挙げられるのか?”を問答することはナンセンスな気がします。キモチは十分分かるけど・・・ 結局、成果にはつながらないから。

でもひとつだけ、メンタル面をトレーニングするために、
毎日TOEICテスト200問をページをぺらぺら見るだけイメージトレーニングは、ありかと思っています。
特に、リーディングセクション100問全体を眺めるだけでも・・・(英語力は上がりませんが(^_^;)試験当日対策のためのメンタルトレーニングです!)
実際、私は公開テストにETSの模試を会場に持参します。そしてパラパラと問題をめくり、これから始まる2時間のテストをイメージするのと、いきなり試験問題を目にして英文の量に圧倒されないようにするためです。

Part7の153~はこんな感じの問題。  E-mail,広告、記事問題 が来て・・・などなど
172からはだんだん文章が長くなって・・・ 176~ はヤマ場 とか

しかし、やっぱり英語を早く正確に読めるようになる為には、自分で読むトレーニングをするしかありませんね。
時間制限なく、正確に文構造を読み取る事を継続していれば、だんだんとスピードは上がってくるはず、そして誤読も少なくなるはずです。
スピードが上がる=だんだんと全文読んではいるのですが、単語単位の一語一語読みからチャンク(かたまり)で視界に入ってくるようになり、その結果、スピードが上がってくる。
集中していればするほどスピードが上がり、脳内音読(脳内で音声が流れている状況)せずに理解できる時がときどきあります。
全文読みではあるけれど、緩急つけて英文が脳に流れてくる、みたいな感覚。
これは自分で体験しないと分からないのかもしれません。
でも、その感覚、キモチイ~~イ!!

こんなことを書いておいてなんですが(^_^;)、当人このような感覚は、毎日読んでいる時か、大量に読んでいる時だけしか起こりません。数日でも怠れば、またノロノロ読みに戻ってしまいます(^_^;)

そんな感覚が持続できるようになりたいですねーー
まずは正確に読めるところから始めようと思います。

今日から公式問題集Vol.6 書店に並んでるでしょうか?
本屋に寄ってこようかな
スポンサーサイト

2 Comments

taka  

保存版の記事

Melmoさん、

この記事はまさに私のために書かれている!!と思いました。
お祝い会でのアドバイスが心に残って、

全文読みを実施中です。模試は解いてませんが復習の時やPART5も、するとやはり、空欄前後だけでは間違ったかもという問題がありますあります。
時間もですが読むことから逃げずに塗り絵も恐れないように英文と向き合っていこうと思いました。

今朝は900点特急を勉強してたのですが、コラムに全文読みがここでも書いてありました。

900点は700点の時とは解き方を変えなくては取れない、つまり逃げないこと。

話は変わってチョコレート色のETS本ゲットしました!
楽しみです。

では、また解きまくる会で会いましょうね♪

2014/11/12 (Wed) 20:06 | EDIT | REPLY |   

Melmo  

TAKAさん

TAKAさんのために書いたんですよ!

って言うのは冗談です。
Joking aside, ⬅︎ (rabbitさんBlog参照してね!)
先日の公式問題集を解く会でも、お隣に座った女性が深い溜息交じりに、「どうしたら早く読めるんでしょうね?」 と仰ってたのも記憶に残ってました。TOEICにおいて精度とスピードの両立は永遠の課題ですよね。
英文を読まなきゃスピードは上がりません。
でもタカさんは既に問題慣れは十分しているので、いまは精度を上げる時期だと思います。問題を解き終わらないかもしれない恐怖は分かりますが、正しく正確に英文構造を意識して読まないと、いつまでも一定の誤答数が出てしまうと思う。
自戒です‼️(^_^;)
お互いに頑張りましょうね‼️

2014/11/13 (Thu) 10:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い