新公式問題集Vol.6 TEST1

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
(2014/11/12)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


Prep Bookを持っていないのでETS公式の初見問題 TEST1をやってみました。
いろいろな発見☚自分にとっては!がありました。 他の方は当然と思われている事かもしれません.。ご了承ください(^_^;)
どうしようもないミスをしているのも事実ですが、学びがありました。
2、3回とこれから問題の作り方、選択肢の比較分析等、じっくり見ていきたいと思います。 ☚これって、問題解く以上に正解率を上げるヒントがあり、スコアアップに効くと思ってます(*´∀`*)

発見事項:
① 160: 広告の目的を尋ねる問題
悩んで悩んでAの誤答選択してしまったのですが、問題文: What is a purpose of _____'s advertisement? です。 What is the purpose of the article? とかではありません。
2つ以上の目的があるってこと。 広告の目的が1つ以上あることは理解していましたが、どっちを優先するのか?と考え、文章記述量が多い方を選択したつもりでいたのです。(つもり、ね) がしかし、正解の根拠は1センテンスに気づいたかどうかでした。
その1センテンス、もちろん気づいたのです!『ああーーきっとこれ聞いてくる!』って。
しかし、よく考えるとETSが2つ以上の記載を本文にして、2つの選択肢を出すはずがない! ってことは、自分の文章の理解不足なんですよね!
そして、よーく選択肢をみたら、 to provide details about its relocation. 自分は location と見間違えてました!!
だから目的が2つ記載されている、と勘違いし、迷っていただけだったのです。

140: Part5、本動詞を選ぶ選択肢のうち意味的に合いそうなものが2つ残り、その振り分けは自動詞kと他動詞だと思い込んでいましたが、どちらも他動詞で語法だけで正解不正解を選ばせることがある!!という事実
burden (n, vt) ~by / youself (with sth), be burdened with/by sth
impose (vt) impose sth on sth/sb
私は、burdenの動詞の語法: 目的語は 人 でなければならない事を知らず、しかもimpose は自動詞と信じてに誤答

そのほか、サンプル問題もリスニング、ちょっと難しいと思いました。
ETSの問題作成が見え隠れするような気がしました。
ビミョウで惑わす問題!!素晴らしい!!
韓国模試は、問題再現力はスゴイと思うのだけれど。 
なぜならば、初見の問題ですが、Part7など似たような状況設定に沢山出会って、アレ? 解いたことあるような?!と錯覚したほどです。
でも、選択肢の作成がちょっと甘くて、本文さえ読んでいれば誤答選択をしない確率が高い。 が、ETS公式本は本文も選択肢も巧妙な気がします。
以上、あくまでも個人的な感想です。(^_^;)

最後に結果
LC:95/100 (✖27、33、37、39、61)
RC:92/100 (✖111、122、135、140、146、158、160、180) ☚Part5 間違えすぎ!!(マークミス含)ヤバイです。演習量が足りません(^_^;)
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い