究極の”リアル”ゼミ 【玉砕しやがれ】に参加

11/30 究極のゼミ .PART5語彙・語法編の出版記念セミナーに参加してきました。
すでに参加されたブロガーの方が記事にされていると思いますので、内容は割愛させていただきますね(^_^;)
いつもながらcomchanが詳細を報告してくださっています:http://blogs.yahoo.co.jp/comchan900

参加して多くの学びポイントがありました。が、しかしこのセミナーに1回参加したからといって実力が付く訳ではなく、結局はそこで学んだポイントを活用して、如何に地道に自分で語彙、語法を調べて学んでいくか、という事につきます。
イベントに参加して、参加した事自体で力が付く訳でないことを自戒したいと思います。

一応、結果ですが、玉砕されました 34/54 という正解数でした(^_^;)

セミナー参加して良かった点は
* 普段のPART5形式でないので、1問1問よく考えさせられた⇒TOEICの消去法を使えず
* ネイティブスピーカーの語彙説明により、日本語で同じような意味だがそのニュアンスの違いが理解できた
* 基本語彙で知っている語法以外の使い方が他にもあったこと
* 類語として全く認識していなかった語彙がsynonym であったこと
* ヒロ前田氏の解説中にもありましたが、精読しながら学ぶことの大切さ ⇒ TOEICではいつも時間プレッシャがあり、最近は意味を取らずに形で判断して正解! ⇒OK にしている事がありました。意味を取らずに問題を解いて、TOEICスコアだけ求めてどうするの?? と反省(^_^;) 英文を読むといういうことは著者の言いたいことを理解することだから
* 文章中に出会った語彙の語法を確認しつつ読む ⇒例えば
In the publishing field/profession, it is considered normal to have a degree in either journalism or business.
He was allowed / afforeded the use of a company car because he was required to travel long distances several times a week.
⇒ consider, allow, afford が受動態で使われており、なおかつ目的語が存在 ⇒SVOO語法を意識!!

Depite his busy schedule, the professor afforded/admitted his students about 60 minutes of his time after lectures to discuss the content.
⇒afford がSVOOの語法もあり

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
(2014/11/20)
ヒロ前田、ロス・タロック 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2 Comments

た  

お疲れ様でした。

まさかお会いするとは思いませんでした。苦笑
いや、しかし、頭使ったせいか、結構、疲れましたね。。。苦笑
でもでもほんとうに勉強になり、参加してよかったと思います。
ロスは思いのほか、イケメンでしたね。。。笑
また、どこかでお会いしましたら、その際は、
どうぞよろしくお願いいたします。

2014/12/04 (Thu) 11:59 | EDIT | REPLY |   

Melmo  

勉強になりました

た さん
またお会いしましたね(*´∀`*)
TOEIC的な正解解答の頭の使い方しかしていなかったので、ちょっと問題形式が違うと悩みますね!
???どれも怪しい?? どれも正しい?? みたいになってきてしまいました。
これからも宜しくお願いしますね!

2014/12/04 (Thu) 16:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い