やむを得ず 12/14 公開試験棄権かも・・・

色々なことが同じ時期に発生するものですね。しかも重要な事が同時に、この師走に・・・

12/22引越および工事完了に向けてリフォームも最終段階にあり、詳細確認に入っているのですが、ここに来て、以前に申し込んでいた実父の介護施設への本入所の打診がありました。
思った以上に早い入所の案内がきて家族共々、驚きを隠せないのですが、悩んでいる余裕はなく、覚悟を決めなければならなくなりました。
この週末12/14に最終的に入所するか否か決断を迫られているからです。
保留にしたら次のチャンスはいつ来るか分からない。
両親の住む自宅から近いため面会、外出、外泊しやすいロケーション。しかも比較的新しい施設。そしてユニット型の個室。
ベストかどうかは分かりませんが、理想に近い施設であることには違いありません。

今年は1/2の年初から父の救急搬送に始まり、2月には母の圧迫骨折、色々な施設を使い回して今日まできましたが、いよいよ”終の棲家” と言われる施設からの入所打診。
覚悟を決めなければなりません。
できる限り両親健康で自宅で老老介護状態だけど、それを継続してもらいたい、との子供の勝手な希望でしたが、もう限界かも・・・・

ということで、おそらく12/14は施設での最終打ち合わせ、及び入所説明のため、TOEICは棄権となりそうです。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い