学習会参加の意義

このところ毎週土日に何らかの学習会に参加しています。
今までは基本的に昨年1年間続けた”解きまくる会”に続きPoohさんの学習会(韓国模試)へ土曜日に参加していましたが、最近は日曜日もスペシャルな学習会だったり、ブチブッチさんの公式問題集を解く会にちょくちょく参加させてもらっています。そういえば次の週末も土日ともだ(^_^;)

数年前までは英語学習、といえば学校に通う方法以外は独学が主でした。しかし現在はTOEICに限っていえば色々な方が学習会を企画してくださり、都内周辺に住んでいる人にとっては有難い機会です。どういう訳かまだ英検とか他の試験は殆ど見かけません(^_^;)
一回、勇気をもって参加してしまえば、学習者との交流が広がり、モチベーションもUPするでしょう。
かつては私もなかなかその一歩が踏み出せず、外からTOEICerのブログを見て参考にしていました。
なのでもし躊躇している方がいたとしたら是非飛び込んでみてください! 

しかしながら自戒を込めてあえて記事にしたのですが、学習会に参加するだけでは一時的なモチベーションUpにはなると思いますが、それを活かすかどうかは自分次第だ、という事。

参加して高得点者の解説を聞いて、勉強し、新しい知識を得て力がついたと思ってしまう事もあります。
自分が何を、どう、そこから学ぶのかをよく考えないと参加している満足感(=勉強した自己満足)と仲間との交流だけで終わってしまう可能性があり得るということでしょうか。
人それぞれ英語レベルも異なるのでやはり最終的には問題を解き、解説をしてもらった後は自分でじっくり問題分析、間違った理由、正解への正しい型作りなどは自分で冷静に分析しないともったいない気がします。

学習会を通して得たそのきっかけをスタート台とし自分なりの学習を再度見直す機会だと捉え、活用していきたいと思います。自戒を込めて・・・

(追記)
昨日のぶっちぎり学習会は私にとって2回目の長友さんの解説を受ける機会でした。今回を最後に当分長友さんが解説をされる機会はないようです。なので参加できてラッキーでした。TOEICの学習であのような文法、英文解釈を深くまで解説する事は英語学校であれ、学習会であれ まず無いと思います。不正解を潰す根拠をあのように解説される人は初めてです。
長友さん、ありがとうございました!



スポンサーサイト

1 Comments

長友ひろき  

ありがとうございます

ありがとうございます。
「こんな人初めて」なんて女性から言われる日が来るとは(違、すみません)

メルモさんに記事にしていただけて嬉しい限りです。
メルモさんはまわりから実力を認められているので、メルモさんのブログ記事のおかげで知らない人からウワサされつつあります*\(^o^)/*

ケンコガさん学習会の同じ回に参加されて、僕がバリアー張ってるのにも関わらず、そこから興味を持たれて?、2回も解説を聞いていただいて、全て偶然ですが何か見えない力が働いていた気がします。
メルモさんから(他のリピートしていただいた参加者からも)やる気をもらって3回目はうまくできました、80点くらいですけどσ(^_^;)ありがとうございます。

2015/03/24 (Tue) 14:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い