なんとなくで選んじゃいけない~語法

昨日のTOMO'S FIRE TOEIC学習会でPart5の動詞を選択する問題で話題になったものがありました。
私は質問、話題にされるまで全く気にもならず、ほぼ感覚で選択肢から選んでいました。
動詞を選択する場合、意味よりまずは語法の観点から考えるべきなのに、あまり意識せず選択していたことに深く反省。
そして質問されなければ流していたでしょう。
そして本番で自分が遭遇したいたら、そこで少し考えてしまっていたかもしれません。
昨日は運よく、意味的、ちょっと語法も頭の片隅にあったから正解できたけれど。
学習会であがった疑問、質問は当人だけでなく参加者にも有益な意識づけになりますね。

さて、話題になった動詞はadmit vs desribe でした!!
私は、そのとき、お節介にも describe O as C , admit O to be C
だからadmitは語法の観点から✖と簡単に説明してしまったのですが、

admit (vt)の取れる語法は
SVO
SV (to 名) that SV
SVO to be C
SVO as 名詞

describe(vt)の語法は
SVO
SV wh-節
SVO as 名詞か形容詞 →Oを・・・だと言う、評する

問題になった#115のas の後ろは形容詞が来ている。名詞ではない
admit O as 名詞という語法はない。だからadmitはダメ
とそこまで理論的に考えなくてはなりませんでした(-_-;)
勉強になります。

 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い