2016年6月公開テスト受験感想

昨日TOEIC受験された皆さん、お疲れ様でした。
以下、私の備忘録です。

受験会場は今回連続4回目となる都内大学の会場でした。
ここの設備、音響はとても良いのですが、依然2度ほど経験した階段式の大講堂の部屋になる可能性があるのでその部屋にならないかどうかドキドキします。大講堂教室は天井が高いため照明が暗く、スピーカーは講堂の両脇通路に立てて音声が水平に流れるので苦手な部屋なのです。しかし、今回も何とかその講堂にはならず良かったです。

私のフォームは、
1)男性が車のドアを開けている→開けているのかどうか分からない写真でしたが消去法で解きました💦
2)女性が書類を見ている
3)男性がオフィス機器を修理している
4)電子レンジが積まれている
5)ショッピングモールでカバンがディスプレイされている
6)木の下にベンチがある
でした。

今回の受験に際し、5月のリーディングが30点も下がったことが月曜日に判明し、その後やや意気消沈していました。準備もあまりできなかった受験です。

リーディングについて、前回は特に新形式、という事で時間を意識し過ぎて超スピードを上げて読み飛ばし、失点している可能性がありました。今回は焦らず1回のリテンションできるよう内容を理解保持できる速度で読むことを意識して臨みました。
結果は、大分リテンションしながら読み進められたことで結果的には時間短縮できました。それでも自覚症状なしに読み飛ばしている部分があることを後で気づいたりしたので、まだまだリーディングについては課題が山積です。

昨日の時間配分は
PART5&&6: 14:02
PART7 SP: 14:28
PART7 MP: 14:52終了 

リスニングが前回以上に自分としては出来が悪かったです。495は取れていないと断言できます。PART3で先読みできずに次のセットへ行かざる得ないセットが2セットもありました。これは初めての経験です。今、冷静に考えると、聞きながら解答が分かった途端にマークしながらやっていたので、途中聞き逃してしまったのだと思います。マークミスを恐れて分かった瞬間にマークしたくて待てないのですね。

意味がおかしいなと悩んだbeforeをprior to を選択してしまいました💦
なぜ in front ofを選べなかったのか今頃反省中です。PART5の --- designs lends itself to にはかなり迷いました、文構造が取れずにitselfを選択。

まだまだ修行が足りません。
でも、新形式になっても慌てず平常心をもって臨めば時間内に必ず終えられることに自信を持つことだと思います。そのためには日ごろからの練習は必要ですが。 なのでこれからも読む練習を継続していきます。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い