2016年7月TOEIC受験感想

@渋谷ベルサール[巨大ホール会場]
難易度の印象:
リスニング:易・普通・やや難・やや難
リーディング:易・普通・やや難

相変わらず準備不足の受験突入ではありました。
リスニングの感度が良くなくPART2,3,4において聞き逃すことがありました。
これまでの聴き方(すべての語句を聞き取れなくてもOK&設問が順番に出てくるので順番に待ち構えている方式)では対処できなくなっているのかもしれません。
これは単に、おそらく自分のトレーニング不足からの問題なのでしょう・・・

リーディング、前回よりも感触はイマイチで、内容&設問をよく覚えていません=(これまでの経験上より)読めてない
正解根拠を確認できずにマークした問題が5問程度ありました。ぎりぎり15時で100問マーク。(vs前回5分余り)
PART5&6までは14:02
で切り抜けたものの、SP後半から必ず失速してしまいます=1回読みでリテンション→解答のリズムが出来ないからです。

SP終了時、14:32
現在の私の力では、MPの残り時間時間30分弱で25問解答するのはキツイです。
平常心をもって、作問者目線で文章を眺め、出題ポイントを見極めつつ冷静に読み切れれば解答時間を短縮できるのでしょう。
しかし、受験前に自分に誓ったことが出来ず今回も冷静な心を保てませんでした。
時間との闘いで、心が負けてしまいます。

今回、私の前の男性がリスニングでアラームを流し、数問聞き逃しました。アラームといっても普通の時計のアラームより長く、メロディー!!
びっくりして集中力が途切れてしまいました。この男性、リーディングでも再度アラームを鳴らしました。
やはり巨大会場は色々な人がいるのでリスキーです。
もうしばらくはこの会場になりませんように・・・

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い