9月の受験票が到着

2か月振りのTOEIC。
9月の受験票が届きました💦
あと10日後にはTOEICが迫っているのですね。

私は7月のTOEIC受験以来、全くTOEICの勉強もせず。
この2か月間、1模試もしていない💦💦

実は、7月末から1か月間は通訳案内士試験に初挑戦すべく、英語ではなく
日本歴史、日本地理、一般常識 をやっていました。

数年前から通訳案内士受験に際し、TOEICの点数で英語の受験免除ができたせいか
私の周りでも多くのTOEICerが受験、合格されているのを目の当たりにしておりました。
その当時、私は挑戦しようという気持ちも余裕もなく興味がなかったのですが、
なぜか突如、今年は受験しようと、出願期間ぎりぎりになって駆け込みで出願してしまいました(-_-;)

受験した理由は、いい歳なのに全く日本の歴史、地理の知識がなく、もう一度勉強しなおしたい、という気持ちがあったことです。
とはいえ、私の性格は飽きやすい質。 試験でもないと勉強しない。
ということで挑戦することにしました。

一次試験の結果は、11月10日

通訳案内士の各学校から一次合格予想点は発表されていますが、学校によって点数が異なっており、
私は地理が合格基準点のボーダー上なので、合格しているかどうかはわかりません(-_-;)

TOEICのおかげでここまで英語を続けて勉強できましたが、
通訳案内士試験に挑戦したことも今夏は新たな試みでした。
日本の地理、歴史を学ぶといろいろなことに興味を持ち始め、一次試験後には、さっそく奈良へ4泊で古代 飛鳥~奈良時代をおさらいの旅行に出かけました!! 歴史を学び直した後で旅行すると一味も二味も違いますね。

仮に2次試験の口述試験に進むとなると、
- 逐次通訳
- 2分間のプレゼンテーション
- Q&Aセッション
があります。
一次試験だけで日本地理歴史の広範囲な内容を覚えきれず、途中でなげだしかけました。頭がパンクしてひーひー💦状態だったのですが、コレはまだ序の口、こちらの2次試験の方がよっぽど大変。TOEICでの英語免除だと日本事象についての語彙や英語で表現する内容も全く勉強していないからです。
つまり、日本の地理・歴史・一般的なことを英語で説明する以前に日本語すら内容が説明できない。

まあ一次通過しているかどうかもわかりませんので、焦らず地道にやっていきたいと思います。

まずは目の前のTOEIC。
久しぶりで、新鮮な気持ちです。10日間、もがいてみます💦

20160830170706373.jpeg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
今までの自分自身の勉強について残念に思うこと
PREV
NEXT
長友さんリスニングセミナーと通訳案内士セミナーに参加