通訳案内士試験 2次対策 ~ 練習会開催


通訳案内士試験ネタばかりが続きます💦
10/2(日) 通訳案内士試験勉強中の4名で図書館研修室にて練習会を開催しました。
午前中、2時間練習しました。

人前で恥ずかしくとも、言葉が出てこなくとも練習しないと上達はない、と自覚していたのでやってよかったです。
とにかく練習しなければ上達はない。
一人で最初にやってみたときは絶望的な気持ちになりましたが、練習回数を重ねるしかありません。

昨日は初めての試みだったのですが、まずは逐次通訳演習。

2013年、2014年度の過去問の逐次通訳問題を日本語で録音しておき
昨日はそれを流して
① メモ取り
② 一人ひとり最初は日本語で再現
③ 英語で訳していってみる
をやってみました。

自身の反省点は
メモ取りが相変わらず全然ダメ。メモ取りに必死になり、内容を落している→聞いていない。← 自分で録音したにもかかわらず!!💦
英語の表現の欠如。
うまく表現できない部分がめちゃありました。

逐次通訳については、
- 語彙力 → キーワードは日本語⇔英語でクイックレスポンスできるまでにしないとダメですね
- 表現力 → 動詞を中心とした適格な表現を身に付けたい
- 文法力 → 瞬間英作文力
- 理解力、リテンション力
を向上させる以外なさそうです。そうすぐには英語の力は付かないけどね〜

プレゼンの練習はできなかったですが、まずは日本事象の内容インプットが最重要。そして英語表現でしょうか。

Photo:
これに加え『日本事象ESDIC280』 も取り入れています。
日本史をシンプルな英語で説明された本は、一次の時に購入したもの。日本事象を説明する際に歴史は絡んでくるので英語で各時代を英語で説明できるようにしておきたいです。
2次試験対策
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い