2017年1月TOEIC公開テスト受験しました


私の受験したフォーム:Part1:水を植物にやっている写真
今回の試験は5フォームから3フォームになったのかな??

全体的な感想:
お天気は晴れ、冬の快晴とは違った春の日差しを感じた日曜日でした!!

昨年の7月以降、通訳案内士試験のためTOEIC特化の勉強をしていないのに加え、先週末に行われた英検1級受験のための読解やリスニングをやっていたため、TOEIC勘はとうとう戻らずに受験することになりました。

時間との闘いでもっと丁寧に時間をかけて読みたいところを見切って次にいかなければ時間内に終了しない、という苦しい2時間ではありましたが楽しい2時間の格闘でもありました。

TOEICならではのリーディング解法のトレーニングを積んでいないので出来なくても仕方ないと思いましたが、特にリスニングが難しいと思いました。
Part2は間接的な応答が多く??と思う問題が多々ありました。Part3&4も選択肢が長く、引っかけを狙った選択肢が散見されました。スピードも速い。
TOEICリスニングに関しては英検1級より難しい問題もあるのではないか?とさえ思えました。

直近まで英検の勉強をしていたためか英検ならではの解法を使ってTOEICを解いている自分に気が付いたりしました。
英検の解法とは、なかなか一言で説明できないのですが、文章の読み方の丁寧さやリスニングの先読みや聞き取りの姿勢がやっぱりちょっと違うのですね。
私のレベルでは、英検は1文字1文字をじっくり読まないと理解できないし、リスニングも分からないからかもしれません。

ということで1つだけの試験に集中していると1つの解法に固まりがちですが、スコアで行き詰ったりしていたらちょっと他の試験問題を解いてみる気づきが得られやすいのではないか、と思いました。

私の場合、通訳案内士や英検を受験する以前はTOEICだけに集中するのがもっとも効果効率的だと思っていたのですが、一時期ある程度集中したあとで他の教材や試験勉強をやってみるのも結果的にTOEICのスコアアップにつながると感じました。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い