過去問ローラー作戦 ④ 2016年版 1級 過去6回全問題集

青息吐息
とはこの事だ。

今日までようやく6回(Rのみ)終了。
→ 復習はできてる訳ではなく、正解が何故そうなのかを確認するに留まる程度。
まだまだ読むこと(読む体力 + 正確に読むこと)すらできていない。

語彙問題でまず嫌になります。
読解問題はたくさんやると同じ語彙や表現がでてくるので、読解に必要な語彙が認識できるようです。
2014-3は特に難しく苦しかった。

とりあえず6回分の戦績 (←正解数なんて今は関係ないのは承知なのですが気になるですよね)

2013-3: 19/25 6/6 10/10 35/41
2014-1: 18/25 3/6 7/10 28/41
2014-2: 15/25 5/6 8/10 28/41
2014-3: 14/25 4/6 6/10 24/41
2015-1: 17/25 3/6 9/10 29/41
2015-2: 24/25 3/6 9/10 36/41
★ 合格レベルには素点41点中75%=31問の正解。少なくとも70%正解=29問以上は欲しいところ。時間制限なくやった結果ですが💦

【感想・気づき】
☆ 何度も書いている通り復習⇒定着が王道ですが時間かかり過ぎて苦行ですので、周回して少しずつ深くやっていこうと思っています
☆ 正解を選べていても読めていないです。選択肢が長くて複雑な構造でよく理解できていない + SVがよく分からない事が多く何度も読まないと理解できず
☆ 正解を不正解の選択肢が ”何となく違う。あるいは部分的に決定的な間違ったことが書いているからそれで消去” というやり方で決めている ← このやり方で良いのか多いに疑問・・・・
☆ 正解選択肢はおおむね 上位語が多用されている。もしくは長ったらしく本文に書かれているものをざっくり要約されている
☆ 不正解の選択肢は S (M__________) + V + _________ のM(修飾句)の部分がやたら長くて、そこが事実と違うことが多い

【課題】
★ 1級本文および選択肢のSVを探していく読解作業がとてもつらいです。
何度も V'(原型/-ed/-ing) + that + V'(原型/-ed/-ing) + that ------ が延々と続き、
脳内で コレ V? ⇒ 違う  コレがV? ⇒ これもVじゃない 
結果 3行後くらいにようやく やっとVでてきた~~~~ という繰り返しをやっている。
あるいは最初にS+V とありVの後は延々とMが繰り返されていただけだった、という事もあり💦
なので何度も頭から読み直ししている。 そもそも主語が何だったのか忘れているので読み直しです💦💦

★ 読解作業はたくさん読んでトレーニングしていくしかないのですが、もっと語彙強化 が必要
そして
何となくボーっと読んでしまっているのですが段落毎の論理展開を意識が必要。 Pro/Con 賛成、反対なのか

★ 最後に、やっぱり1級問題は問題+選択肢のコピーが必要だと感じる。いろいろマーカーつけたり、知らない単語をマークしたい←文章の中で覚えたいから。そしてそのコピーを使って何度も復習 →その後、キレイな問題集で補助なしに理解+正解できているかを確認したいなぁ~~~ →全問題集のコピーではなくて(なぜならページの編集が悪い)本試験の問題のコピー。PDFいつから保存していたか古いPCから探さないと💦

スポンサーサイト

2 Comments

drummer  

一緒に頑張りましょう!

次回合格できるよう、お互い頑張りましょう!それにしても過去問の解く量が凄いですね。1日1模試は私にはつらいですが、先日2013年度版過去問を買ったので、これからやり込みたいと思います。

2017/03/20 (Mon) 05:44 | EDIT | REPLY |   

Melmo  

drummerさん

ご訪問ありがとうございます。
TOEICの受験者と異なり、英検1級の受験者は自立している、というのか個人でやるべきことを設定し、継続できる方が多いように思えます。
なのでブログやツイッターでの公開も少なめなので、孤独な勉強になりがちですが、同じ目標をもっている方がいると思うと心強く思います。
お互いに合格目指して頑張りましょう!!

2017/03/20 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い