英語とスポーツの上達過程

言い古されていることですが
英語の上達とスポーツ全般の上達の過程にはとても共通点があると思う。
上達のためにはとにかく
◆ 練習の継続 
◆ 弱点の補強の必要性
◆ 続けていくための体力
◆ 続けていくための精神力

先日、4~5年振りにゴルフに行ったのですが、事前に数回、練習していったもののやっぱりコースでは練習した通りにはうまくボールがヒットできず、ボール運びもダメダメで散々なスコアでした。

練習で多少勘を取り戻しつつあっても、本番のアップダウンのあるコースではボールをきちんとミートする事すら出来なかったですね💦
久しぶりのコースなので出来なくて当然なのですが・・・
でもグリーンでゴルフするのは気持ちが良く、楽しかった🎶
毎日身体を鍛えているハズなのにゴルフを1日やった翌日は身体が少しだるかったけれど・・・

やっぱり英語にしてもスポーツ、エクササイズ、筋トレ 全てにおいて中断せず、断続的にでも細く長く続けていかないといけない。

英語でもスポーツでも上達がすればするほど、モチベーションが上がり、好循環になるけれど、反対に出来ないとモチベーションは下がり練習するのを止めてしまう。

今現在の私のレベルでは英検1級の勉強がつらくてなかなか軌道に乗らない。
でも練習(勉強)すれば必ず出来るようになることも分かっているのに気が入らない。

英検まであと40日


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い