上田式シャドウイング ワークショップに参加させて頂きました!!

昨日7/1は、医師)院長)であり同時通訳者でもある上田あきら氏のシャドウイングWSに参加させていただきました。
初めてお会いする上田さんと私を含め参加者4名でのシャドウイングワークショップ

どんな方なのか、どういうWSなのかもわからず、お誘い頂いたのをチャンスだと思い思い切って参加してきました!
最近、オンライン英会話するわけでもなく、話す機会は絶無。
せめてリスニングでもなんでももっと音読したり、オーバーラッピングしたり声に出して練習しないと、いけないな~~と思っていたので本当にタイムリーなWSでした。
とても緊張しましたけどね・・・・

練習した内容は勝手にリンク貼らせて頂きましたが、Junさんがオンラインでやられた方法とほぼ同じです💦
ホテルのレストランでやったので、周りの方の目が気になりましたが、そんなのを気にする余裕など直ぐに無くなりました💦

☆ 上田式シャドーイング (youtube)

☆ JunさんブログよりWSの内容(Junさんのブログをご参照いただければ・・)


シャドウイングはかなり昔、KHシステムがアルクから出たときに2冊ほど独習したのですが、KHシステムは本当に完璧に出来るまでやるのが基本でしたので、いつもの通り完遂できずに挫折しました。 数か月はやりましたので、スクリプトは完全に覚えてしまったし、いつもそのスクリプトがアタマの中で流れてましたね~~~💦

上田さんのシャドウイングはDAC というDivide and Conquer
短く区切って何度も繰り返し練習、そして、タイムアタック(早く言う)⇒ゆっくり言う を繰り返し、どんどん完成形にもっていく
それによりインプットとアウトプットが相対的に出来るようになる、
みたいな (← 私的解釈です💦)

多くの方は超多忙な上田さんはじめ、限られた時間の中で集中して練習されているのですね。
私は本当に集中力も意志力もなく、努力が足りない!!と痛感しました。

気になるもの、良いと思えるものは自分の学習の中に取り入れて、英語全般の力を付けていきたいです。
貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い