英文が読めるという事

2014.04.14.15:57

一夜明けて、TOEICerの皆様のブログを巡回したら難しいかったと記載があり、ちょっと安心しました。
でも私のあのような不出来さとパニックはハンパではなかったので、皆の難しかったというレベルとは異なると思います。

それにしても、たとえパニックで解答出来なかったとしても、何故Part7がそんなに難しかったのか?必要以上に難しく感じただけだったのでしょうか? 多分そうだと思います。

①難しい語彙があった?? ☛ そんなに難しい語彙があったとは記憶はない
②構文が難しかった?? ☛きちんと読めてないから不明
③選択肢が難しかった? ☛TOEICの選択肢は正解不正解がはっきり分かるはず
④設問が難しかった?? ☛きちんと読むだけの余裕がなかったから不明だけれど、そんなはずはない。 そもそも問われていることすら理解していなかったら解答出来る訳がない
⑤本文が読めていたとしてもパラフレーズが難しかったのか?? ☛ そうかもしれない、気づいていないから解けない


模試で解いていて、どんなに慌てていてもあのような迷路に入りこんだような、アルファベットしか目に入ってこないような経験はありません。よっぽどのパニック状況だったという事でしょうか???

通常、慌てていてもそれなりに荒く読む(字面を舐める程度なやり方)であっても脳内音読する時間がなくても、目が単語単語を読み取り、キーワードをスキャニングして記載されている本文の内容がおおよそ理解でき、そしてだいたい正解根拠がここにありそうだ、と判断して解答していると思います。
しかし昨日は場所が特定できないような選択肢と本文の作りになっていたという事でしょうか??☚ そんな急にTOEICの問題作成方法が変わる訳がありませんよね(^_^;)

もし時間に余裕があり冷静だったら、それなりに英文を読めたはずなのでしょう。読めないほどに焦りがあっと結論つけるしかないでしょう。TOEICでそんなに英文自体が難しいはずがないでしょうし。

勉強量もTOEIC受験の回数において経験値があまりないので分かりません。
模試でPart7を色々実験してみようと思います。これからはDPからやろうかな? 英語屋の本には時間管理がし易いからDPから始めるようアドバイスあります。そして私、最初の2セットの短い問題がとても苦手。状況を一瞬で把握できないからです。ある程度文字量がないと状況把握出来ないんです。

いずれにせよ、今回の結論は実力不足ということで納得します(^_^;)

蛇足ですが、隣に座った女子大生はリーディングに入った辺りから問題用紙をペラペラめくるだけで、解いている形跡がなく、え!もしかしてスーパー帰国子女でもう終わったのか??と焦りました。どうやら途中放棄したようで、ぬり絵もせずに時間つぶししていた模様。 ひと様々ですね・・・・

今後、①文法語彙問題はTOEICの問題を解ける力ではなく、能動的に自力で書けるような学習をする ②ゆるぎないリーディング力をつける。特に何度も読み返さずに内容が深く記憶できるような力。

頑張ろうっと\(*⌒0⌒)♪
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Melmo

Author:Melmo
【TOEICベストスコア】
テストIP 980
公開テスト 975

【英語資格試験履歴】
1989. Cambridge First Certificate合格
2010.02 英検準1級 合格
2013.01 英検1級1次不合格
2017.01 英検1級1次不合格(R688 L678 W611 TTL1977)
2017.06 英検1級1次不合格(R680 L688 W625 TTL1993)
2017.01 通訳案内士試験合格

【TOEIC受験履歴】
1993.09 760 (L390 R370)
1994.11 730 (L430 R300)
-----------------------
2002.03 780(L445 R335)
2004.10 840(L470 R370)
2008.05 885(L480 R405)
-----------------------
2013.06 925(L465 R460)
2013.07 865(L450 R415)
2013.09 905(L470 R435)
2013.10 920(L485 R435)
2013.11 910(L485 R425)
2013.11 980(L490 R490) IP
2013.12 935(L485 R450)
2014.03 950 (L485 R465)
2014.04 905 (L480 R425)
2014.05 920 (L490 R430)
2014.06 955(L495 R460)
2014.07 960 (L495 R465)
2014.09 975(L495 R480)
2014.10 945(L495 R450)
2014.11 960(L495 R465)
2014.12 都合により棄権
2015.01 920(L495 R425)
2015.03 960(L495 R465)
2015.04 950(L485 R465)
2015.05 950(L485 R465)
2015.06 950(L490 R460)
2015.07 920(L495 R425)
2015.09 960(L495 R465)
2015.10 950(L495 R455)
2015.11 960(L495 R465)
2015.12 955(L485 R470)
2016.01 930(L475 R455)
2016.03 950(L495 R455)
2016.04 960(L495 R465)
----------------
(新形式)
2016.05 930(L495 R435)
2016.06 960(L475 R485)
2016.07 925(L485 R440)
2016.09 935(L495 R440)
2016.10 945(L495 R450)
2016.12 925(L485 R440)
2017.01 965(L495 R470)

カテゴリ
ご訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR